「笑う門」には本当に福が来た!ユーモアを感じるだけで、「キレない」「損しない」あなたになれる。
見出し画像

「笑う門」には本当に福が来た!ユーモアを感じるだけで、「キレない」「損しない」あなたになれる。

ちょっと質問です。

プレゼンテーション1

割り算をして時給を計算する方も
いるかもしれません。

あくまで「作業内容」を知るまでは
選択を保留する方もいるかもしれません。

あるいは単純に拘束時間が短い方を
選んだ方もいるかもしれません。

いずれの場合も、
報酬の価値(ベネフィット)と
作業の負荷(コスト)を天秤にかけ
2つの選択肢の価値の見積もったはずです。

ではその時、あなたの脳では
何が起きていたのでしょうか?

1.脳の中の天秤「眼窩前頭皮質」

2019年、筑波大学 医学医療系の
設楽宗孝教授・瀬戸川剛助教らは
画期的な発見をしました。

人間に最も近いとされるアカゲザルに
行動選択課題をやってもらいます。

画面に表示された2種類の標的のうち
1種類を選びます。そして、選んだ
標的の長さ・色の区分に従い
必要な回数バーを押すと、
一定量の水がもらえるという課題です。

研究チームは、2つ目の標的が表示され
選択をしているアカゲザルの脳の活動を
調べました。

その結果、眼窩前頭皮質
(がんかぜんとうひしつ)
の神経細胞が
活性化していることが確認されました。

さらに研究チームは、この部分に
薬剤(ムシマル)を投与して
一時的に活動をおさえました。

すると、興味深い現象が起きました。

画面に表示された2つの標的について
もらえる水の量の差がそれほどないときに
より「もらえない方」を選んでしまうという
損な決定が増えたのです!

画像1

2. ユーモアが「損しない」「キレない」あなたを作る

もとより眼窩前頭皮質は、私たちの
「人間らしさ」に深く関わっています。

五感からの情報を受けて、自分の攻撃性を
調整したり、他者理解や道徳的行動に
関係する領域です。眼窩前頭皮質
上手く働かないと、私たちは「キレ」て
しまいます。

損をしないためにも、キレないためにも
私たちは眼窩前頭皮質を活性化させて
おきたいところですよね。

では、どうすればよいか?

最も楽しい方法が、文字通り
「ユーモア」です。

ジョークであれ、気の利いた返しであれ
あるいは自虐ネタであれ、
私たち人間は、何か不調和な現象のなかに
新しい関係を見つけたときに
自然に笑いがこみ上げてきます。

19世紀に「笑いの生理学」を著した
ハーバード・スペンサーは次のように
笑いを定義しています。

プレゼンテーション1

笑うことで、私たちは脅威や緊張から
解放され、人間らしさを取り戻すのです。

そして、眼窩前頭皮質は笑いの体験により
最も活性化する脳領域の1つです。

笑いと脳

ちなみに、どんなネタがいいのでしょうか?
もちろん好みの問題でしょうが、
1つ面白い事例があります。

2017年、武蔵野大学の中村 太戯留准教授の
研究チームは、51名の参加者に34通りの
なぞかけ風の笑いの小話をみせて
脳の活動を計測しました。

すると、オチで分かった新しいつながりが
肯定的な情動価値を伴っている場合に
人は「ユーモア」だと判断しやすいことが
分かりました。

「毒」のあるイジリよりも
人間のおおらかさや人生の醍醐味が
分かるような笑いの方が、
脳には良いのかもしれません。

いずれにしても「ユーモア」は
人生を誤らせない最高のツールです。

「笑う門」には本当に福が来るのですね。

本日もお読みいただき
ありがとうございました。

人は「笑っている」とき全身に
気がめぐっています。
日本にはこうした全身の気を
整える「招福の秘法」と呼ばれる
メソッドがあります。
興味のある方は、こちらの
オンラインセミナーにお越しください
▽詳細は黄色いボタンをクリック

レイキ講演会

詳細はこちら

ヴォルテックスLINEチャンネル、始動

はじめましての方も
すでに望月俊孝の
公式LINEやFB、メルマガに
ご登録いただいている方も必見!

毎日更新おすすめ記事
最新イベント情報
不定期Lineライブ配信!

ご登録は【10秒】で完了です
【登録後、プレゼントをお届け】

公式LINE

参考論文


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
感謝!フォローもお待ちしています。すべてはうまくいっている!
著書『魔法の宝地図』(カドカワ)『自分が変わる本』(フォレスト)『幸せな宝地図であなたの夢がかなう』(ダイヤモンド)『癒しの手』(きずな)34冊.84万部.7ヶ国語出版。36歳の時.多額の借金..リストラ。宝地図とレイキ・速読でV字回復。フォロバ100🌈note急上昇ランク2位