見出し画像

自分が見えるから、自分をコントロールできる|心の仮装の外し方

1.自分が見えるから、自分をコントロールできる

1979年、モンタナ大学の
アーサー・ビーマンらの
研究チームはこんな実験をしました。

ハロウィンでお菓子もらいに
来た子どもたち(1~13歳)
363名が対象です。

研究チームは子どもたちの名前を聞くと
隣の部屋から好きなキャンディを1個
持っていってもいいと伝えます。

部屋には、たくさんのキャンディが入った
大きなボウルがあります。
誰も見ていないので、取り放題です。

画像4

ただし、部屋には大きな鏡がありました。
つまり、自分の行いを自分が見ている状況で
行動がコントロールできるかが
ポイントでした。

結果は・・・

1)鏡に自分たちの姿がうつった場合

【9%】がズルして
2個以上キャンディを取りました。

2)鏡が壁を向いて、自分の姿がうつらない場合

ズルした子どもは約【38%】に増加しました。

この実験のユニークなところは
子どもたちが仮装している点です。
鏡にうった姿は、日常の自分ではないのです。

しかし、それでも子どもたちは
鏡の中の自分の姿を意識して
自分達の行動をコントロールしたのです。

2. 学校や会社では教えてくれない「心の仮装」の解き方

日常、私たち大人も場面場面で
全く異なる役割を期待され
それに合わせて振る舞う
「心の仮装」をしています。

もちろんそれは必要なことです。

問題は「仮装」を解くことを忘れることです。
仮装パーティであれば、
最後は被り物を脱ぎます。
しかし「心の仮装」については、
学校や会社はその「やり方」は
教えてくれても、【終え方】は
教えてくれません。

すると、いつしか
誰かのために仮装した自分を
本当の自分だと錯覚してしまうのです。
怖いことですよね。

画像5

そこで必要なのが「鏡」となる存在です。

いつでも隈なく
本当の自分を教えてくれるもの

私自身も半世紀をかけて
こうした「鏡」を追求して
ご提供し続けてきました。

14歳から自己啓発を学び
16歳からは心理カウンセラーについて
心理学を学びはじめました。
20代後半からはそれを教える道に入りました。

その中で、私自身の人生に転機を
もたらしてくれた「鏡」の存在が
日本発祥世界800万人が実践する
健康法・能力開発法【レイキ】
でした。

借金苦のなか夜討ち朝駆けで
健康を害しながら働き続けた自分に
本当の望む未来を教えてくれ
健康と豊かさへの道に導いてくれました。

一度身につければ、
一生涯あなたの「鏡」として
本来の可能性の発揮に貢献できるメソッドです。
もし興味のある方はオンラインセミナーで
直接お伝えしています。
▼詳細は黄色いボタンをクリック

レイキ講演会

詳細はこちら


【お礼とお願い】(💛 ボタンを押してね)

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
そして貴重なお時間をいただきありがとうございます。

このnoteの一番下にある【♡ ハートボタン】を
押してもらえると嬉しいです!!
押してくださると💛になり、誰が💛を押してくれたか、通知が来ます。
それを見る度に感謝しますし、あなたのことを覚えることができます。

また、noteをやっていなくても💛ハートを押せます。

note を継続して書き、出版していく大きなモチベーションになります。
よろしくお願いします。

また、noteアカウント持ってる人はフォローして頂けると嬉しいです。
必ず、フォローを2日以内にお返しします。


ヴォルテックスLINEチャンネル、始動

はじめましての方も
すでに望月俊孝の
公式LINEやFB、メルマガに
ご登録いただいている方も必見!

毎日更新おすすめ記事
最新イベント情報
不定期Lineライブ配信!

ご登録は【10秒】で完了です
【登録後、プレゼントをお届け】

公式LINE


望月俊孝noteのサイトマップ🌈全記事リンク一覧表▶︎SiteMapを活用しよう

参考論文



この記事が参加している募集

読書感想文

#はたらくってなんだろう

11,062件

締切:

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます。フォローもお待ちしています。人生神芝居!
207
著書『魔法の宝地図』(カドカワ)『自分が変わる本』(フォレスト)『幸せな宝地図であなたの夢がかなう』(ダイヤモンド)『癒しの手』(きずな)34冊.84万部.7ヶ国語出版。36歳の時.多額の借金..リストラ。宝地図とレイキ・速読でV字回復。フォロバ100🌈note急上昇ランク2位
コメント (2)
とても刺さる内容でした。
仮面を外さずに被りっぱなしだったかもしれません。
奥pさん

僕も同じです。だからこそ、書いてしまったって感じです。
メッセージありがとうございます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。