見出し画像

動機づけの心理学|償おうとする心が行動力をうむ

「自分を正しいと思う人ほど、不正行為を行う」
「自分を悪いと思う人ほど、正しい行為を行う」

1.罪を犯す聖人 聖なる罪人

2009年、イリノイ大学の電子工学者
ソーニャ・サッハデバらは衝撃的な
タイトルの論文を発表しました。

プレゼンテーション1

46名の参加者は、まず無作為にキーワードを
与えられて、そこから自分の性格を
連想して書いてもらいます。

そして【ポジティブ傾向】【ネガティブ傾向】
【ニュートラル】
の3つにグループ分けします。

次に工場経営者の役割を与えられます。
その工場は、煙突から
大気中に汚染物質を放出し
早急な対策が望まれています。

対策のためには、浄化フィルターを
最低60%稼働させる必要があります。

ただし、120万ドル(約1億2,500万円)
コストがかかります。

さてこれを踏まえてアンケートです。
経営者は、このコストを飲むか
もしくは、自分で0から100%の間で
浄化フィルターを
どれくらい動かすかを決めてもらいます。
(動かせる幅は10%刻みで)
(10%につき20万ドルがかかります)

さて面白いのはここからです。
各グループが希望した稼働時間は
次のとおりです。

プレゼンテーション1

なんと自分をポジティブ人間だと
思った人の方が、ネガティブ人間と
思った人よりも、自分の利益を重視し
周囲の環境を軽視していたのです。
(平均が最低基準の60%を下回るありさまです)
他にもポジティブ人間は、ネガティブ人間と比べ
約13%も【摘発される可能性】を甘くみており、
約7%、【環境へのリスク】を軽視していました。

イメージと真逆ですよね。

2.償おうとする心が、行動力を生む

普通は、自分をポジティブな前向きな人間だと
考えている人の方が、周囲に優しい判断を
しそうなものです。

研究者はこの面白い現象を
「モラルクレンジング」
名付けています。

自分を道徳的な傾向が
あると思っている人間は
少しくらい不道徳になってもいいと
考えてしまう。
逆に自分が道徳的でないと危うさを
感じている人は、自己価値を
取り戻すために道徳的であろうとする。

人間は自分の過去を悔い
「罪悪感」をおぼえている人ほど
償おうとします。

そしてこの「償い」にまさる
行動の動機付けはありません。

画像5

たとえば、こんな経験はありませんか?

「あの一言がかけられなかった」
「あの人に恩返しができなかった」
「あの時もうひと頑張りできなかった」

誰にでもある過去の心の傷を
直視し、同じことは
繰り返しまいとするとき
人はそれまでにない行動力を
みせることができます。

3.まとめ

自分を道徳的な人間だと思っている人よりも、
自分が道徳的でないと危うさを感じている人は、
道徳的であろうとする。
人間は自分の過去を悔い
「罪悪感」をおぼえている人ほど償おうとします。

そしてこの「償い」にまさる
行動の動機付けはありません。
「あの一言がかけられなかった」
「あの時もうひと頑張りできなかった」

誰にでもある過去の心の傷を直視し、
同じことは繰り返しまいとするとき
人はそれまでにない行動力を
みせることができる。

過去の心の傷に光をあてたとき
それは大きなエネルギーに変わります。
そんな誰も知らない心の仕組みを
こちらのオンラインセミナーでお伝えします。
▼詳細は下のバーをクリック

画像3


【お礼】
今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
そして貴重なお時間をいただきありがとうございます。
「スキ」(💛マーク)や「フォロー」をポチッとお願いします💛
お読みいただいたお礼にフォローに参ります💛

4.ヴォルテックスLINEチャンネル、始動

はじめましての方も
すでに望月俊孝の
公式LINEやFB、メルマガに
ご登録いただいている方も必見!

毎日更新おすすめ記事
最新イベント情報
不定期Lineライブ配信!

ご登録は【10秒】で完了です
【登録後、プレゼントをお届け】

公式LINE

参考論文

望月俊孝 noteのサイトマップ(全記事一覧)


この記事が参加している募集

スキしてみて

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます。フォローもお待ちしています。叶う夢だから心に宿る
195
著書『魔法の宝地図』(カドカワ)『自分が変わる本』(フォレスト)『幸せな宝地図であなたの夢がかなう』(ダイヤモンド)『癒しの手』(きずな)34冊.84万部.7ヶ国語出版。36歳の時.多額の借金..リストラ。宝地図とレイキ・速読でV字回復。フォロバ100🌈note急上昇ランク2位
コメント (2)
自分が痛みを感じていると他者に対して共感力が上がるのですね!勉強になります🙏
フォローありがとうございます。冒頭の文は犯罪心理学にもある「突然の善行」を連想しました。
やましい気持ちがあると、それを補うかのようにいい人になることです。
そんな損得勘定を気にすることなく、なるべく善意の気持ちを分け与えられたらと思います。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。