悲劇の教育者吉田松蔭は、死後45年後に日本を救っていた。吉田松蔭の30年の人生秘話と世界初の自伝を英国人が書いた理由
「ロシア」「ウクライナ」に関係する内容の可能性がある記事です。
極端な内容・真偽不明の情報でないかご注意ください。ひとつの情報だけで判断せずに、さまざまな媒体のさまざまな情報とあわせて総合的に判断することをおすすめします。 また、この危機に直面した人々をサポートするために、支援団体へのリンクを以下に設置します。 ※非常時のため、すべての関連記事に注意書きを一時的に表示しています。
見出し画像

悲劇の教育者吉田松蔭は、死後45年後に日本を救っていた。吉田松蔭の30年の人生秘話と世界初の自伝を英国人が書いた理由

明治維新から36年後の1904年
日本は未曾有の危機にひんしていました。

日露戦争です。

強大な陸海軍をもつロシアとの戦いは
膨大な戦費がかかります。
日本政府は戦争公債を発行して
ヨーロッパの投資家に
買ってもらおうとしました。

目標は1,000万ポンド。

その交渉は時の日銀副総裁 
高橋是清
に任されます。

画像1

とはいえ近代化30年目の東のハズレの
弱小国に未来を託す国はありません。

是清は、公債の利息を異例の
6%に引き上げました。

それでも500万ポンドが
引き取り手がいません。

そんな折、是清は
1人のユダヤ系アメリカ人と出会います。

ジェイコブ・シフという銀行家です。

なんと彼は自身が経営する
クーン・ローブ銀行で残りの公債
すべてを引き取るというのです!

驚く是清に、シフは1人の尊敬する
日本人の名前をあげます。

シフはその物の伝記を読んだため
もとから日本に大きな関心を
もっていたのです。

その日本人の名前とは?

1. 幕末に最も日本を憂いた日本人

ヨシダ・トラジロウ
私達が知る名前では、「吉田松陰」です。

画像2

幕末物が好きな方ならば
ご存知の明治維新の立役者の1人です。

吉田松陰は天保元年(1830年)
長門国(現山口県)
萩の松本村に生まれました。

幼い頃から才気を発揮し、10歳で
城中に召され、藩主毛利尊親に講義を
するほどでした。

そんな折、後見人であった山田宇右衛門
により「坤輿図識(こんよずしき)」
という書物をもらいうけます。
当時の世界の地理を書いた書です。

そこで松蔭は、世界に目を向ける必要性を
強く認識します。

そして17歳のとき「外夷小記」
19歳のときに「水陸戦略」という
意見冊子を執筆します。

そこには清国のアヘン戦争や
英仏の琉球接近など最新の
国際情勢がかかれ
兵学者としての見解が述べられています。

松蔭はさらに学びを深めるために
江戸や九州に遊学をはじめました。
そこで当代一の洋学者佐久間象山とも出会い
砲術と蘭学を学びます。

しかし、松蔭はそれだけでは
我慢できません。

2. 脱藩と密航失敗、急ぎすぎたエリートの末路

目指すは直接、異国の地で学ぶ外国留学でした。

松蔭の行動力は異常なものでした。

実は22歳のときに松蔭は武士としては
最大のタブーである「脱藩」をおかしています。

東北に遊学するため友人との約束を優先し
通行手形が届く前に国を出てしまったのです。

名目上、家禄取り上げとなります。
とはいえ、実父を養い人として戸籍は密かに
残してもらったそうです。松蔭の人徳と才気が
なせる特例中の特例といえましょう。

そんな松蔭ですから、外国留学も手段を選びません。
「密航」を計画したのです。

1854年(寛永7年)、ペリーが日米和親条約締結のために
2度目の来日をします。松蔭は門弟金子重輔とともに
下田に停泊中の米艦隊パーハタン号に小舟で近づきます。

画像3

そして米国に連れていってほしいと必死に訴えました。
しかし、条約締結のナーバスな時期でもあり
米艦隊は2人の乗船を拒みます。

計画は失敗、松蔭は幕府に自首をし、
長州藩の野山獄に入ります。

3. 野山獄 牢獄を学び舎に変えた松蔭の勉強会とは?


野山獄には松陰を含め12人の囚人がいました。
いずれも曲者ぞろいで、
絶望と陰惨な空気が漂っていました。

最年少25歳の松蔭は最初は
無視されていたものの
その人柄と知性にいつしか囚人たちは
強く惹きつけられていきます。

松蔭が提案したのは、囚人たちとお互いに
得意なことを教え合う勉強会の開催
でした。

画像4

その視点で見れば、囚人はユニークな
才能をもった者ばかりでした。

在獄7年の俳句の師匠は、牢番まで巻き込んだ
俳句の会を開きました。また在獄4年の儒学者
富永有隣には書道の会を開いてもらいました。

松蔭自身は、「孟子」の講義を行いました。
聴講した囚人も牢番もみな端座をして
聞き入ったといいます。

後年、士分の者の獄にあった12名のうち
松蔭の働きかけで8名が放免になります。

山口県史編纂室の川口雅昭先生は
「世界でも類例を見ない獄中教育の一大成果」と
表現されています。

この教師経験は、松蔭の名を後世に残す
次の事業につながっていきます。

4. 授業料は無料・入退場自由!明治の偉人を輩出した革新的な学校松下村塾

それから幽閉生活を経て、3年後
叔父の私塾を引き継ぐかたちで
「松下村塾」を開きます。

松下村塾は、漢文・歴史書から
山鹿流兵法まで幅広く
指導がなされました。柱となったのは
「尊王攘夷思想」です。

しかし、何よりも素晴らしいのが
議論を中心としたオープンな学びの場
あったということです。

「目上の者こそ目下の者の言葉に常に
 耳を貸すべきだ」

松蔭は門下生の個性を活かし、
意見を尊重しながら
考えること通して、
良い部分を引き出していきました。

なお、松下村塾の授業料は無料でした。
それどころか弁当をもってこれない生徒には
食事も出たといいます。

門下生の多くは仕事がある中での兼業でした。
そのため入退出自由であり、人が集まれば
深夜早朝を問わず講義が始まった
といいます。
現在のオンラインサロン顔負けです。

門下生は一気に拡大し、学び舎であった
松蔭の実家杉家は増築もせまられました。

松下村塾からは明治時代、いや近代日本を
立ち上げたその後の偉人が多数輩出されました。

高杉晋作
久坂玄瑞
伊藤博文
山県有朋
前原一誠
乃木希典 など

しかしこの理想の学舎はわずか2年で
閉じることになります。

5.精神の潔癖さがもたらした30年の人生の最期

当時幕府の大老であった井伊直弼は
事態の早期解決のため独断でアメリカと
日米修好通商条約を締結します。

松蔭はこれに激怒、すぐさま長州藩に
「徳川将軍は国賊であり幕府を討つべし」
といった仰天の建言書を出します。

さらには門下生とともに
条約の実務担当者だった間部詮勝の
説得と従わなければ暗殺する計画まで
立て始めます。

さすがにやりすぎです。

江戸にいた一番弟子の
高杉晋作や久坂玄瑞からは
逆に諌められる始末。

ついには長州藩は、再度
松蔭を野山獄に幽閉してしまいます。

こうして世界でも稀にみる先進的な
学び舎は廃校となりました。

さらに事態は悪化します。

朝廷からの密勅に激怒した井伊直弼は
幕府に反対する大名、公家、志士ら
100名以上の厳しい取り調べを始めます。

「安政の大獄」です。

松蔭もその煽りをうけて
1859年(安政6年)に幕府の奉行所に
召喚されてしまいます。

そこで松蔭はなんと自ら暗殺計画を述べて
幕府の政治批判を始めてしまいます


もはや言い逃れはできません。
松蔭は死刑判決をうけ、斬首の刑を受けます。
30歳という若さでした。

6. 英国で花開いた松蔭の種 世界初の松蔭の自伝を書いた超有名作家

松蔭は死刑が決まってから著した遺作
「留魂録」第8節はこう始まります。

「今日死を決するの安心は
 四時の順環に於て得る所あり。

(現在、私は死ぬことが決まっているが、
 心は安らかである。それは四季の移ろいから
 感じたものがあるからだ。)」

しかし、もし人生が四季であるならば
種を植えたものはそれが実るをみたいものです。

第8節の最後には次のように終わります。

「若し同志の士其の微哀を憐み継紹の人あらば、
 乃ち後来の種子未だ絶えず、自ら禾稼の有年に
 恥ざるなり(もし同志の中に私の意思をくんで
 継承してくれる人がいれば、種子が絶えず実りが
 引き継がれることで、私にとっては誇らしい
 ことである)

その種は思わぬところで花開きました。

松下村塾の年少の弟子に正木退蔵という
ものがいました。

後にイギリス留学も果たし、
日本の工業化に尽力します。
正木は理工系教師のリクルートために
英国をおとずれたときに、エディンバラで
1人の英国人青年に会います。

青年の名前は、ロバート・ルイス・スティーヴンソン

画像5

冒険小説『宝島』や
『ジキル博士とハイド氏』を著した大作家です。

エディンバラ大学のジェンキン教授の夕食会で
であったスティーヴンソンと正木は意気投合。

特に正木が語る師吉田松蔭(幼名 吉田寅次郎)の
エピソードに感動し、1年間あたため
サンフランシスコ渡米中に1冊の本にします。

すなわち、吉田松陰の自伝を世界で始めて
書いたのは、外国人であり、超有名作家
スティーブンソンだったのです!

スティーブンソンは、
松蔭を次のように称しています。

プレゼンテーション1

この1冊がユダヤ人銀行家
ジェイコブ・シフを感動させ
日本贔屓にさせ、日露戦争を乗り切れたのは
実に興味深い話です。

在命中に果たせなかった救国の想いは
それから40年後にあまりに意外な形で
果たされたのです。

いかがでしたか?

結局、人を動かすのは人の生きざまです。
その感動は人に伝播され、また他の人を
動かしていきます。

そんな強い想いで作られ守られた世界に
今の私たちは生きています。

では、私たちは次の世代に何を残していくのか?
たとえそれが実る場面が見えなくても
どんな種をまいていくか?

一緒に考えていきましょう。

本日もお読みいただき
ありがとうございます。

私達ヴォルテックスでは現在の松下村塾を
めざし、「継続学習」と「相互成長」を
実現する学び舎を作っています。
活動に興味のある方はこちらの記事を
ごらんください。

ヴォルテックスLINEチャンネル、始動

はじめましての方も
すでに望月俊孝の
公式LINEやFB、メルマガに
ご登録いただいている方も必見!

毎日更新おすすめ記事
最新イベント情報
不定期Lineライブ配信!

ご登録は【10秒】で完了です
【登録後、プレゼントをお届け】

公式LINE

参考文献A(P.96~98)
参考文献B(P.18~39、90、215)
参考文献C(P.208~211)
参考記事
参考文献(P.201、202、72、73、5) 




みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます。フォローもお待ちしています。叶う夢だから心に宿る
望月俊孝🌈どん底からV字回復.速読&潜在能力開発🌈『宝地図』『癒しの手』35冊87万部7ヶ国出版
著書『魔法の読書法』(イーストプレス)『魔法の宝地図』(カドカワ)『自分が変わる本』(フォレスト)『癒しの手』(きずな)35冊.87万部.7ヶ国語出版。36歳の時.多額の借金..リストラ。宝地図とレイキ・速読でV字回復。🌈note急上昇ランク2位