人は黙って自分に向き合うより電気ショックを選ぶ 「退屈」はあなたの内側の世界への門番だ
見出し画像

人は黙って自分に向き合うより電気ショックを選ぶ 「退屈」はあなたの内側の世界への門番だ

「自分と向き合う時間を持とう」
「自分の心の声を聞こう」

よく聞く言葉です。
マインドフルネスが流行り
内観が再評価されるのも頷けます。

しかし、これは現代を生きる私達に
とってはなかなか難しいことのようです。

2014年、ハーバード大学の名物心理学者
ダニエル・ギルバートらの研究チームは
驚くべき研究を発表しました。

実験はシンプルで、被験者の通信機器を
預かった上で、6~15分間何もしないで
考え事をしてもらうのです。

対象を変えて、11件の実験をした結果
ほとんどの人は、「ただ考えて自分と
向き合うこと」を楽しめず、他に何かを
したがっていることが分かりました。

中でも10件目の実験結果は
衝撃的でした。

実験室で15分間考え事をするように
指示した参加者に、参加者に
もし希望すれば退屈しのぎに
電気ショックを受けることができると
提案をしました。

画像1

その結果、67%の男性と25%の女性が
少なくとも1回の電気ショックを
希望してきました!(なんと190回
希望した男性もいたそうです)

ここから分かることは、
「そのまま」の状態では
「ありのまま」の自分には
向き合えないとうことです。

絶えまなくスマホやPCから
情報の刺激を受け続ける私達は
刺激中毒になっているのです。

退屈はあなたの内側の世界の門番です。

そこで引き返さないで、ねばると
門を開けてくれます。

そこからあなたの深い内側の世界に
出会うことができますよ。

本日もお読みいただき
ありがとうございました。

自分の内側との対話には
それを始めるまでの
プロセスが大切です。
最も分かりやすく再現性のある
プロセスに興味のある方は
こちらのオンラインセミナーにどうぞ
▼詳細は下のバナーをクリック

画像2

ヴォルテックスLINEチャンネル、始動

はじめましての方も
すでに望月俊孝の
公式LINEやFB、メルマガに
ご登録いただいている方も必見!

毎日更新おすすめ記事
最新イベント情報
不定期Lineライブ配信!

ご登録は【10秒】で完了です
【登録後、プレゼントをお届け】

公式LINE

参考論文

https://www.researchgate.net/publication/263705742_Just_think_The_challenges_of_the_disengaged_mind

























みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
オススメありがとうございます!
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます。フォローもお待ちしています。好機萬来!
望月俊孝🌈どん底からV字回復.速読&潜在能力開発🌈『宝地図』『癒しの手』34冊85万部7ヶ国出版
著書『魔法の宝地図』(カドカワ)『自分が変わる本』(フォレスト)『幸せな宝地図であなたの夢がかなう』(ダイヤモンド)『癒しの手』(きずな)34冊.84万部.7ヶ国語出版。36歳の時.多額の借金..リストラ。宝地図とレイキ・速読でV字回復。🌈note急上昇ランク2位