見出し画像

一番出し惜しみしない人のところに人は集まる

こんにちは!「夢を叶える宝地図」の望月俊孝です。

1.ゴールドラッシュと2人の男

1840年代のアメリカ
カリフォルニアは
狂乱を迎えていました。

砂金の発見により
一攫千金をねらう
採掘者が殺到したのです。

「ゴールドラッシュ」です。

この狂乱の中、
2人の男がいました。

彼らには共通点が
ありました。

それは、最も早い時期に
砂金の在り方を知ったことです。

しかし、その最期は
対照的でした。

最初の男は、
もとは裕福な
農地の経営者でした。

しかし所有する
農地で見つかった
砂金を隠し、厳重に
管理しようとした結果
悲劇は訪れます。

無数の採掘者に農地を荒らされ
従業員にも裏切られます。

挙げ句の果て
3人の息子を失い
土地の奪回訴訟の最中
この世を去ります。

2.砂金は採るな!代わりに○○を売れ!


もう1人の男は逆でした。

なんと、自分が発見した
砂金の在り方をたくさんの人に
知らせたのです。

もっともこれだけなら
ただのお人好しです。

実は、彼は、
情報を公開する前に
シャベルや斧、テントなどの
採掘者の必需品を
買い占めていたのです。

さて、ここから
どうなるでしょうか?

殺到した採掘者たちは、
必需品をみな彼から
買うしかなくなったのです!

プレゼンテーション1

この斬新な思考は
「ピック&ショベル戦略」と呼ばれ
その後多くの成功者に
採用されました。

この話には素敵な続きが
あります。

ほんとうにごくわずかな
採掘者達は、
「ピック&ショベル戦略」の
素晴らしさに氣づきました。

1人の男の名前は
リーバイ・ストラウス

採掘者の
「もっと丈夫なズボンが欲しい」という
声を応えて、フランス産の
サージという生地でズボンを作ります。

ズボンの名前は「デニム」

世界的ジーンズメーカーの
「リーバイス」の誕生です。

もう1人の男の名前は
リーランド・スタンフォード

彼も採掘者に食料品・道具を
販売するビジネスで成功しました。

やがて、大陸横断鉄道を経営し
その私財を投じて創ったのが
スタンフォード大学です。

画像4

3.一番出し惜しみしない人の周りに人は集まる


いかがでした?

このお話はどうしても「ピック&ショベル」の
戦略的な巧妙さに目がいきがちです。

でも二人目の男の素晴らしさは、
私は別のところにあると思います。

それは知識を出し惜しみせず
一番人に知られたくない金鉱の場所を
あえて教えたところです。

だからこそ彼の周りに人だかりができ
集まった人の需要に応えることで
後世に影響を与える大成功をおさめたのです。

一番教えたくない金鉱の場所を
シェアする勇気をもった瞬間、
彼自身の存在が金鉱になったのです。

さて、質問です。

プレゼンテーション1

もちろんこうしたシェアは
対価をいただくものであっても構いません。

私自身も自分が1億5,000万円をかけて
世界中で学んだなかから
とっておきスキルや智慧を
セミナーとして惜しみなく
分かち合ってきました。

おかげさまで
「良い話はいつも望月の方から来る」
いっていただき、何年もご愛顧
いただけるお客様にもめぐりあえました。

出し惜しみしない勇気を持ってください。

そう遠くない未来に
あなたの周りに集まるファンの輪が
私には見えますよ。

本日もお読みいただき
ありがとうございます。

本日の参考文献(P.62~83)、感謝いたします!
「魔法の宝地図」が人気番組で紹介!
感謝企画で、下の記事から20,000字の未発表原稿を贈呈中!

あなたの中にねむる金脈
「成功指定席」を見つける!
「宝地図」×「未来思考」を望月本人が
オンラインでお伝えします。

宝講演会バナー

もう気づかれましたか?
2020年9月からFacebookが大進化!
その全貌を神戸が解説!




この記事が参加している募集

読書感想文

ありがとうございます。フォローもお待ちしています。好機萬来!
62
著書『魔法の宝地図』(カドカワ)『自分が変わる本』(フォレスト)『幸せな宝地図であなたの夢がかなう』(ダイヤモンド社)『癒しの手』(きずな)等、34冊、83万部、7ヶ国語出版。36歳の時、多額の借金を抱え、リストラ。宝地図とレイキ・速読でV字回復。
コメント (2)
望月さんのメルマガから飛んできます。私の今一番好きなnoteです。いつもヒントをいただけます。たくさんの本の中から本質を抜き取って紹介してくれます。ありがとうございます。私も出し惜しみしていません。が、収益化できるように持っていきたいです。
ゴールドラッシュの話は知っていたのですが、そういった捉え方はしてこなかったので新鮮に感じられました。
一番出し惜しみをしない人の所に人は集まる、良い言葉ですね。
私もそんな風な人間になりたいですね。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。