見出し画像

宇宙の歴史・地球の歴史・人類の歴史が教えてくれるたった1つの宇宙のルールと2つの活用法

「あらゆる異なる分野を学びたい。」
「この宇宙の大きな法則を知りたい」

誰もが一度は考えたことでしょう。
とはいえ、1つの学問を修めるだけでも
困難です。

この点、アメリカの出版界の大物
ピーター・カウフマン氏はとても
ユニークな方法でこの挑戦を引き受けました。

そして宇宙のたった1つの大原則に
たどり着いたのです。

1. 半年であらゆる科学の大原則を学ぶ方法

カウフマン氏がとったのは
こんな方法です。

「ディスカバー」という
有名な科学雑誌があります。
そこには、毎月6~7ページの
著名科学者のインタビューがあります。

画像1

カウフマン氏が注目したのはそこでした。

インタビューは権威の口から、
易しい言葉でその分野の
大きな原則と最新の知見が語られています。

このインタビューをあらゆる分野で読み
分析すれば、ざっくりとした
宇宙の大原則が
見えてくるのではないか?

カウフマン氏は、12年分合計144本の
インタビューを集め、毎朝時間をとり
半年かけて読破しました。

2.   どんなものでも3つに分けてみよう


カウフマン氏は、膨大な概念を整理するために
頭の中に3つのバケツを用意しました。

画像2

そして学んだ話を整理していきます。

■1つ目のバケツに入れたもの
|約137億年の宇宙の話

物理学や地質学のお話です。

■2つ目のバケツに入れたもの
|約35億年の地球の話

生物学のお話です。

■3つ目のバケツに入れたもの
|約2万年の人類の話

人類の歴史です。

3つのバケツをのぞくと
それぞれ面白いものが
見えてきました。

3.  宇宙の法則「押せば押しただけ、押し返される」


まず、1つ目のバケツです。

宇宙135億年の無機物の歴史が教えてくれたもの。

それは、ニュートンの「運動の第三法則」に
表現されます。

プレゼンテーション1

「押せば押した分だけ、押し返される」
という意味です。

牧師であり詩人として名高い
エドウィン・ハベル・チャピンは
言います。

「宇宙は広大な交換システムだ。
 そのすべての動脈は互恵の精神で脈打っている」 

3.  地球の法則「相手は、自分の態度に反応しているだけ」


次に、2つ目のバケツです。

地球35億年の歴史が教えてくれるもの。

それは、作家マーク・トウェインの
次の言葉に表現されています。

「猫の尻尾をつかんだ者、
 他の方法では学べない教訓を学ぶだろう」

画像4

猫ちゃんの尻尾を持てば
怒ってひっかかれます。
でも優しくなでれば手をなめてきます。

すなわち、相手の示す態度は
自分が先に示した態度への反応

過ぎないということです。

4. 人類の法則「最後はコツコツ前進する人が勝つ」


最後に、3つ目のバケツです。

人類2万年の文明の進歩が教えてくれるもの。

それは、次のアインシュタインの言葉に
表現されています。

プレゼンテーション1

すなわち、長い時間をかけて
コツコツ少しずつ絶え間なく
前進するものが最後は成果を出してきたのです。

5. この宇宙の1つの傾向と2つの対策

結論として、カウフマン氏は
次のように述べています。

プレゼンテーション1

すなわち「自分が与えたものが返ってくる」
というのが、宇宙135億年間の共通していた
力学なのです。

では、その中で私たちはどう生きれば
よいのでしょうか?

カウフマン氏は2つの提案をしています。

6.  宇宙から応援される方法1 あなたから愛を示す。愛の示し方を増やす。

もし、あなたが相手から何かを望むならば
まずあなたから相手に愛を示すことです。

相手の存在に注意を払い、言葉に耳を傾け
その人生に敬意を示すこと。そして、
相手が今していることに意味と満足を
感じられるようにサポートすること。

すると相手はあなたが示したものに
反応して、あなたに返してくるでしょう。

では、その返してきたものが
納得できないものだったら?

その時は、愛の示し方を変えるのです。
時には怒ることも沈黙することも
必要な愛の示し方です。

そして、愛の示し方のバリエーションを
増やすのが学ぶという行為なのです。

7.  宇宙から応援される方法2 毎日一定の前進をやめない

人が持つ一番の潜在的な能力は
実は「しぶとさ」です。

どんな困難があっても、非常にゆっくりと
でも確実に前進していけるのです。

するとある日突然、信じられない成果が
開花します。

まさに元本だけでなく、
利子が利子を生み
雪だるま式に資産が増える複利効果です。

すなわち「時間を味方につける」ことが
人間の最大の成功法則といえます。

著名な物理学者アルバート・バートレットは
このように述べています。

図1

すなわち成果への道程は
一直線ではなく、J直線なのです。

しかし、多くの人はそれが信じられず
なかなか成果が出ないと
やめてしまいます。

「続ける」ことが人間の最大の
課題なのかもしれません。

8.宇宙のルールを知れば、宇宙は「遊び場」になる


いかがでしたか?

私はこうした原理をメンターから教わり
次の2つの言葉にまとめてきました。

1)意識は拡大レンズ
2)与えることは受け取ること

どんなゲームもルールが分からなければ
面白くありません。

しかしルールが分かると、巧み勝つ方法が
見えてきて、俄然楽しくなります。

人生も同じです。
宇宙のルールを知ることで、
宇宙はあなたの遊び場になるのです。

本日もお読みいただき
ありがとうございました。

アインシュタインは
「シンプルさは天才に勝つ」
といっています。
シンプルな宇宙のルールを知る時
最も心穏やかに巧みに生きることできます。
そうしたルールと活用法をしりたい方は
私達ヴォルテックスが全力で応援します
▼詳細は下の記事をクリック

ヴォルテックスLINEチャンネル、始動

はじめましての方も
すでに望月俊孝の
公式LINEやFB、メルマガに
ご登録いただいている方も必見!

毎日更新おすすめ記事
最新イベント情報
不定期Lineライブ配信!

ご登録は【10秒】で完了です
【登録後、プレゼントをお届け】

公式LINE

参考論文


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?