見出し画像

こんにちは!

「魔法の宝地図」の著者、望月俊孝です。

1.なぜセールの値付けは「99」なのか

198円(イチキュッパ)
498円(ヨンキュッパ)
もしくは99円

通販や特売でよく
見かける数字ですね。

いわゆる「端数価格」です。

ラトガーズ大学の
ロバート・シンドラー教授は
2292通りの価格広告を調べた結果
こんな結論にいたりました。

スライド2

ちょっと試してみましょう。

スライド3

引き算では、Aです。
でもぱっと見ると、Bを
選んだ方も多いハズです。

これはなぜでしょうか?

有力な説は、僕らが文字を
「左」から「右」に読むので
最初の桁の数に最も反応する
ということです。

すなわち「499円」は「400円」の枠
「520円」は「500円」の枠で
ひとかたまりに見ているのです。

だからこそ、
桁を落とすだけで
ずいぶん安くなったと
感じるのです。

2.ヒトは、一(ひと)目で評価する

いかがですか?

僕らは決して
世界をそのままには
見ていません。

ひと目で分かる変化だけを
認識して、日々
選択しているのです。

だからこそ周囲の見る目を
変えるのは簡単です。

「相手が最初に見てわかるところ」

そこからあなたの変化を
アピールしていけば、
周囲の人はあなたのへの評価を
変えざるをえなくなるのです。

評価は一目で作られるのですね。

本日もお読みいただき
ありがとうございました。

本日の参考文献(P.70~72)、感謝します!
ほか参考にした論文記事です、感謝します!
望月が世界の富豪の智慧を学んだ4C読書法とは?
無料オンラインセミナーはこちらから
お申し込みできます。

画像1

あの人気番組で最新刊「魔法の宝地図」が紹介!
感謝企画で20,000文字の未発表原稿贈呈中!



この記事が参加している募集

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?