見出し画像

自分を見つめるから、自分が分からなくなる!疑心暗鬼をなくすために自然が教えてくれること

「自分を見つめる」
「見つめ合う関係」
とても素敵な言葉です。

しかし、実は「見つめる」という行為は
そんなに良いものではないようです。

1.  見つめると、見えなくなる


次の9つの正方形が書かれた図をご覧ください。
四隅の正方形には、赤い点がありますよね。

手帳術第2章

では、中心の小さい正方形をじっと
見つめ続けてください。

なんと、視界の端にある赤い点が
どんどん消えていきます!

このような現象を「トロクスラー消失」といいます。
人間は、脳の神経細胞であるニューロンを介した
電子信号のやり取りで、世界を認識し、身体を
動かしています。

そして、ニューロンは同じ刺激を受け続けると
反応しなくなるのです。これを順応作用といいます。

逆に言えば、少しでも刺激や反応があれば
ニューロンは再び反応をはじめます。

上記の図でも、あわてて視線を四隅に
うごかすと、何事もなかったかのように
再び見えてきますよね。

ここから分かることは、私たちが
世界を認識し、生きるためには
「変化」とそれに基づく「対比」が
不可欠なのです。

コントラストがなければ、
途端に世界は見えなくなるのです。

これは何も大げさなことではありません。
次の簡単な実験でわかります。

次の赤枠内に書かれた文字は読めますか?
(6文字のカタカナが書いてあります)

手帳術第2章

どんなに目が良い方でも見えませんよね。
なぜならば、白文字で書かれているからです。
ではコントラストをくわえて、背景を
黒色にしてみましょう。

手帳術第2章

ここから考えると、「見つめる」ことは
「変化」と「対比」を拒む行為で
あるといえます。

「見つめるとだんだん見えてくる」のではなく
「見つめるとだんだん消えていく」。

「目に見える世界」でもこんな感じです。
そもそも「目に見えない心の世界」では
より顕著でしょう。

しかし、さらに考えさせられる話があります。

2.見つめ続けると、ゆがんでいく 疑心暗鬼の科学


2009年、イタリア・ウルビーノ大学の
ジョバンニ・カプトンは極めて面白い
実験をしました。

怖い話の小道具の定番が「鏡」です。

「鏡に映った自分を見つめ続けると
幽霊が(もしくはご先祖様)が映りだす」


あなたも聞いたことがあるでしょう。

画像4

ジョバンニは、この現象を科学的に再現しました。

25Wの白熱灯で薄暗くした部屋で、
参加者の背後にランプをおきます。
そして、参加者に40センチ先の鏡に映った
自分の顔をじっと見つめてもらいます。

50名の参加者の大半は、1分間をすぎた
ころから不思議な現象を経験しました。

鏡に映った自分の顔が、どんどん変化
していくのです。10分間の実験の結果、
参加者は次のような現象を報告しました。

手帳術第2章

複数回答もあり、千差万別です。
共通点としては、これらの出現は
不安や恐怖などの強い情動とともに
起きたということです。

では、なぜこのような現象が
起きたのでしょうか?
ジョバンニは次のように考察しています。

手帳術第2章

人間は2~3歳で、鏡に映った自分を
「自分」であると認識できるようになります。

しかし、鏡に映った自分を長時間見ていると
前述の「順応作用」が起こり、ある時点で
顔の造作や輪郭が消えていきます。

普通ならば、そこであわたてて
視線を動かしたり瞬きをして変化を作るところ、
それをしないまま見続けていると、
脳はその消えた部分の補填をはじめます。

過去の経験や予想などをもとに
神経機構を働かせて、埋め合わせを
行うのです。

どう埋め合わせるかは、その人の
過去の記憶や嗜好次第です。
これが千差万別の鏡の怪奇現象を
引き起こすのです。

いかがですか?
「見つめると、見えなくなる」どころか
「見つめ続けると、ゆがんでしまう」のです。

「疑心暗鬼」とは上手い表現ですよね。

3. 常に目を動かそう 変化に注目しよう

こうした現象を「自分の枠を超える」として
肯定的に捉えることもできます。

しかし、脳からみれば、自分が作り出した
イリュージョン(幻影)を見ているだけです。
それは幸せなことなのでしょうか?

大切なことは、常に目を動かすことです。
変化に注目していくことです。
実はこれは最も自然な生き方です。

自然が教えてくれるのは、
「常に変化する」ことです。

日はのぼり沈み、潮は引いて満ちて、季節は巡る。

画像7


だからこそ、私たちも変化を求めていきましょう。
変化を受け入れていきましょう。

それにより世界は、必ず新しい道筋を
あなたに示してくれるでしょう。

本日もお読みいただき
ありがとうございました。

では、「もっと自分を知りたい」
「自分の中を探索したい」ときは
どうすれば良いのでしょうか?
大切なのは、「変化」と「対比」を
提供してくれる他者と共に行うことです。
もし、そんな存在に興味のある方は
こちらのオンラインセミナーにお越しください
▼詳細は下のバナーをクリック

画像8

ヴォルテックスLINEチャンネル、始動

はじめての方も
すでに望月俊孝の
公式LINEやFB、メルマガに
ご登録いただいている方も必見!

毎日更新おすすめ記事
最新イベント情報
不定期Lineライブ配信!

ご登録は【10秒】で完了です
【登録後、プレゼントをお届け】

公式LINE

参考文献(P.28~32)
参考論文





この記事が参加している募集

眠れない夜に

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます。フォローもお待ちしています。人生神芝居!
著書『魔法の宝地図』(カドカワ)『自分が変わる本』(フォレスト)『幸せな宝地図であなたの夢がかなう』(ダイヤモンド)『癒しの手』(きずな)34冊.84万部.7ヶ国語出版。36歳の時.多額の借金..リストラ。宝地図とレイキ・速読でV字回復。フォロバ100🌈note急上昇ランク2位