50年前のモニタリング実験|優しい人ほど後悔しやすい理由を教えます
見出し画像

50年前のモニタリング実験|優しい人ほど後悔しやすい理由を教えます

「人助けの講義に向かう人の前で、人が倒れたら・・・」
ユーチューバーの企画ではありません。

50年前に実際に行われた実験です。
さて、その結果は?

1. これから話す内容と同じ状況にであったら・・・

1970年、プリンストン大学の
ジョン・ダーリー教授らは
こんな面白い実験をしました。

同大学で神学を学ぶ40名の生徒に
こんな指示を出します。

「3~5分間、別の建物であなたの話を
 録音させてください。」

テーマは、次の2つであり
無作為に振り分けられます。

A. 「善きサマリア人」の話について
B.良い聖職者とは何か?聖職者になる意義

Aは、聖書のなかのエピソード
(ルカによる福音書10章の29節)で
追い剥ぎにあり倒れていたユダヤ人が
いたところ、通りかかった司祭は無視したが
ライバルのはずのサマリア人はこれを
手厚く介抱したという話です。

画像6

さて、実験はここからです。

研究チームは、被験者ごとに
次の3種類の指示を与えて
プレッシャーをかけます。

パターン1 すごく急がせる

「すでに時間は過ぎてますので、
 急いでください!」

パターン2 中程度に急がせる

「アシスタントの準備ができてますので、
 急いでください」

パターン3 少し急がせる

「これから準備するそうなので、
 移動をはじめてください」

被験者はとにかく部屋を出ます。
すると・・・

なんとせき込んだ男が
目を閉じて倒れています!
(もちろん仕込みです)

画像5

さて、良心的な神学徒はどう反応するか?
まさにこれから話す「良きサマリア人」の
テーマを自ら実践するときですね。

2. 急かされると9割が、大切なことができなくなる!

実験では、「全く無視する」から
「予定や場所を変えてまで助ける」までの
6段階で行為を評価しました。

結果、40名の被験者のうち、
残念ながら24名(60%)は
全く助ける様子は見せませんでした。

さらに、助けた人を状況別に分類すると
次のようになりました。

プレゼンテーション1

面白いことに、急いでいた被験者ほど
倒れていた人の側を通っていました。
(中には踏んづけた人もいたそうです!)

また、この後の話すテーマによっても
対応が変わることもありませんでした。
すなわち、「良きサマリア人」の話をする
予定の学生も、そのテーマを実践
できていなかったのです。

3.  良い人ほど後悔しやすい理由 時間のプレッシャーが葛藤をうむ!

いかがでしたか?

「自分も同じ立場ならば自信がない」
「人は口では言っても所詮この程度」
「そもそも実験自体が意地が悪い」

いろいろな意見があるかもしれません。

しかし、研究チームは決して被験者を批判せず
こんな考察を述べています。

プレゼンテーション1

実験後のインタビューでは、
多くの被験者が反省をしていました。
しかし、そのときは不思議に
倒れている人の姿が目に入らなったそうです。

この現象は「認知地図の狭窄」といいます。
その原因はただ1つ「急がされた」からです。

被験者は、あくまで真摯でした。
自分のミニスピーチを待つ人のために
全力を注いで向かった結果、
道端で助けを待つ人を助ける優先順位を
無意識のうちに見落としていたのです。

私達の人生の後悔も同じです。
「あの時は、あのようにするしかなった」
解決を急ぎ、急かされた状況では、
仕方がなかったことがほとんどです。

だからこそ、自分自身を許してあげましょう。
そして、これから少しでも
自分の大切なものを大切にするチャンスを
増やしていきましょう。

とはいえ、本実験でわかるように
時間のプレッシャーの前では
人はとても無力です。

だからこそ支える伴走者が必要です。

2020年より私たちは
「ホームカウンセラー」という
新しい職業を作りました。
安全・安心なオンラインセッションのなかで
自然に相手の人生を深く癒し、
未来の展望を描けるように支える存在です。
その学びを通して、
ご自身を深くみつめることもできます。
そんな新しい時代の職業に興味のある方は
こちらのオンラインセミナーで提唱者本人が
お話させていただきます。
▼詳細はこちらのバーをクリックしてください。

画像3

ヴォルテックスLINEチャンネル、始動

はじめての方も
すでに望月俊孝の
公式LINEやFB、メルマガに
ご登録いただいている方も必見!

毎日更新おすすめ記事
最新イベント情報
不定期Lineライブ配信!

ご登録は【10秒】で完了です
【登録後、プレゼントをお届け】

公式LINE

望月俊孝noteのサイトマップ🌈全記事リンク一覧表▶︎SiteMapを活用しよう

【お礼とお願い】(💛 ボタンを押してね)

今日も最後まで読んでいただき、そして貴重なお時間をいただきありがとうございます。
このnoteの一番下にある【♡ ハートボタン】を
押してもらえると嬉しいです!!
押してくださると💛になり、誰が💛を押してくれたか、通知が来ます。
それを見る度に感謝しますし、あなたのことを覚えることができます。
また、noteをやっていなくても💛ハートを押せます。
note を継続して書き、出版していく大きなモチベーションになります。
そして、noteアカウント持ってる人はフォローして頂けると嬉しいです。
必ず、フォローを2日以内にお返しします。

参考論文

https://psycnet.apa.org/record/1973-31215-001





















この記事が参加している募集

読書感想文

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
感謝!フォローもお待ちしています。すべてはうまくいっている!
著書『魔法の宝地図』(カドカワ)『自分が変わる本』(フォレスト)『幸せな宝地図であなたの夢がかなう』(ダイヤモンド)『癒しの手』(きずな)34冊.84万部.7ヶ国語出版。36歳の時.多額の借金..リストラ。宝地図とレイキ・速読でV字回復。フォロバ100🌈note急上昇ランク2位