見出し画像

ソーシャル・メディアに疲弊する原因の一つとは?

無意識のうちに友人と比べてしまうことってありませんか?
それも、他人と比べると落ち込むことってありませんか?
ソーシャル・メディアの影響もあり、ついつい人と比較してしまうことが増えてきている時代かも知れません。

素晴らしい成果を上げた友人・知人の例をソーシャル・メディアなどで見ると
成功や幸せを祝福したい気持ちがあるけれど、
自分の仕事や人生が順調に右肩上がりでないと
ついつい嫉妬しちゃったり、羨んだり・・・
その度が過ぎると
罪悪感を感じたりしちゃいませんか?

比較することは自然なことです

では、どんなことで比較しちゃうのか?

例えば・・・・
若すぎる、年をとりすぎた。
早過ぎる、遅すぎる。
環境が悪すぎる、環境が良すぎる。
頭が良すぎる、悪過ぎる。
性格が悪すぎる、良すぎる。

…自分でもあきれるぐらい比較する理由が思いつき、
嫉妬・羨望・劣等感・無価値観・罪悪感・やきもちなどを
感じてしまいます。

 そんな時、他人とではなく、
昨日の自分と比べるといいとよく言われます。
では昨日の自分の何と比べますか? 

昨日の自分の何と比べるのか?

あなたが価値を置くものを考えて指標としましょう。
例えば、
★昨日の自分より楽しんでる? 
★昨日の自分より成長してる? 
★昨日の自分より幸せ? 
★昨日の自分より笑ってる? 
★昨日の自分より学びの量は増えた? 
★昨日の自分と比べて波動(周波数)は上がっている?

昨日の自分と比べていても苦しい時は数カ月前の自分、
数年前の自分と比べてもいいですね。
柱の傷は毎日は伸びていないですが、
数年前と比べたら伸びているものです。
 数年前のあなたと比べて伸びている所、成長しているところ、勲章を得たところなどが7つも見つかれば素晴らしいですね!
(因みに28年前の長男が誕生した頃の家族写真です。その頃と比べると・・・
「成長したな~」
「ありえないご縁を多数いただいて、ありがたいな~」
「素晴らしいチャンスを無数にいただいてきたな~」
「神様から愛されているな~」
など感謝でいっぱいです)

【お礼】
今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。
そして貴重なお時間をいただきありがとうございます。
「スキ」(💛マーク)や「フォロー」をポチッとお願いします💛
お読みいただいたお礼にフォローに参ります💛

ヴォルテックスLINEチャンネル、始動

はじめましての方も
すでに望月俊孝の
公式LINEやFB、メルマガに
ご登録いただいている方も必見!

毎日更新おすすめ記事
最新イベント情報
不定期Lineライブ配信!

ご登録は【10秒】で完了です
【登録後、プレゼントをお届け】


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?