見出し画像

セルフイメージを変えれば、人生が100%変わる本当の理由 脳が人間に最後まで残してくれる力とは?

「人はなぜ他の動物よりも進化できたか?」
いつでも考えさせられる質問です。

「火を使いこなせたから」
「道具を使える手指が発達したから」
「言葉で意思疎通できたから」
「食料を貯蔵・保存することができたから」

画像5

もちろんすべて正解です。
しかし、これらはある1つの目的の
ための手段に過ぎません。

1. 人と他の動物のただ1つの違い


それは・・・「より良い未来を得るため」です。
他の動物も次の季節に向けた一定の習性はあります・
しかし、人間ほど情熱的に未来をコントロール
しようとはしません

著名な進化生物学者
リチャード・ドンキースは
イギリスのチャールズ皇太子への
公開質問状のなかにこう書いています。

画像1

画像2

でも、ここで問題があります。

もし、脳に損傷があり、
未来を思い描くことができなくなった場合、
人間は無意味な存在に
なってしまうのでしょうか?

2. 人間が未来を失っても残る力

この点において、興味深い実話があります。

1981年、N.Nというイニシャルの人物が
交通事故に重体になりました。
一命はとりとめたものの、N.Nは30歳にして
閉鎖性頭部外傷を負いました。

これにより前頭葉が大きく損傷し
自分の未来を思い描くことが
できなくなってしまったのです。


以下は、事故から数年後の心理学者との
対話の記録です。

心理学者:あすは何をする予定ですか?
N.N: わかりません。

心理学者:質問の内容は覚えていますか?
N.N:あす何をするか、ということ?

私が感銘を受けたのは、その後のやり取りです。

手帳術第2章

すなわち、N.Nは瞬時に、
自分の状況を別のものに
置き換えて表現していたのです。

言うまでもなく、比喩は高次元な能力です。
それは人間の象徴である「未来を考える力」が
失われても、消えてはいなかったのです!

3.セルフイメージを変えれば人生は100%変わる

私は、こうした比喩・連想の力こそが
人間の脳がもつ最高の資産だと考えます。

たとえば、人が翼を持つことなく空を
飛べるようになったのは、飛行機の連想を
「船」から「自転車」に変えたことが
きっかけでした。

このことは私たち1人1人にも言えます。

手帳術第2章

こうした自分自身に対する比喩・連想を
「セルフイメージ」といいます。

「セルフイメージ」を抱くことは
人生のどんな時にも生じうる脳の
高度な行いです。

だからこそ、「セルフイメージ」を
変えれば、あなたの人生は100%
変わらざるをえないのです。

スキルを学ぶ前にまず、自分に対する
比喩が目的にふさわしいか見直しましょう。

本日もお読みいただき
ありがとうございました。

では、実際にどのようにすれば
あなたの自分に対する比喩・連想を
安全に変えることができるのか?

その前に、今のあなたは自分に対して
本当はどんなセルフイメージを
抱いているのか?知りたい方は、
こちらのオンラインセミナーが
お役に立てます。
▼詳細はリンクをクリック!

画像6

ヴォルテックスLINEチャンネル、始動

はじめての方も
すでに望月俊孝の
公式LINEやFB、メルマガに
ご登録いただいている方も必見!

毎日更新おすすめ記事
最新イベント情報
不定期Lineライブ配信!

ご登録は【10秒】で完了です
【登録後、プレゼントをお届け】

公式LINE

参考文献(P.41、42)



この記事が参加している募集

読書感想文

眠れない夜に

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます。フォローもお待ちしています。叶う夢だから心に宿る
著書『魔法の宝地図』(カドカワ)『自分が変わる本』(フォレスト)『幸せな宝地図であなたの夢がかなう』(ダイヤモンド)『癒しの手』(きずな)34冊.84万部.7ヶ国語出版。36歳の時.多額の借金..リストラ。宝地図とレイキ・速読でV字回復。フォロバ100🌈note急上昇ランク2位