「失敗は成功のもと」を科学する 日本で行われた決断の脳科学実験で分かったこと
見出し画像

「失敗は成功のもと」を科学する 日本で行われた決断の脳科学実験で分かったこと

「自分の人生を自分で決めること」

人間として最も大切なことの1つです。
自己啓発の目的も、究極は自分の中にある
「決める力」を思い出してもらうことです。

決めた人には、驚くほどの力を脳は
もたらしてくれます。

それは何か?日本で行われたとても
ユニークで画期的な研究を紹介します。

1. 自分で使う道具を選ぶと勝ちやすい?

2013年の玉川大学の研究チームは
こんな実験を行いました。

35名の参加者に
ストップウォッチを渡して
5秒ぴったりに止めるゲームを
してもらいます。目標は0.05秒誤差以内。

画像1

参加者は、次の2群に分かれます。

A群 自己決定選択条件

自分が使うストップウォッチを
2つの候補の中から1つ選べた。

B)強制選択条件

ストップウォッチは指定される

「自己決定」などというには
大げさに聞こえるレベルです。

課題の難易度はみんな同じで
しかも勝ってもお金がもらえる
わけでもありません。

しかし、結果は面白いものでした。

自分でストップウォッチを決めた
A群(M=0.63)の方が、そうでない
B群(M=0.59)より約7%も
スコアが高かったのです。

なぜこのような現象が起きたのでしょうか?
参加者の脳の活性化をfMRIで調べると
興味深い事実が分かりました。

2.  「失敗は成功のもと」には条件があった


研究チームが最も注目したのは、
腹内側前頭前皮質(vmPFC)の活性度でした。

vmPFCは、前頭前野の内側にあります。
感情処理、意思決定、記憶、自己認識、
社会的認知など「人間らしさ」に関する
神経ネットワークを統括しています。
いわば脳の「最高司令部」です。

画像3

通常、vmPFCは期待に反した失敗が
あると活動が抑制されます。

しかし、本研究で分かったのは、
失敗のフィードバックを受た場合でも
課題について「自分で決めた」要素がある
A群の方が、強制されたB群よりも
vmPFCの抑制が低かったのです。

つまり「自分で決めた場合」は
たとえその後で失敗があっても
脳の司令塔の機能の低下が
少なくてすむのです。

研究チームは次のように考察しています。

プレゼンテーション1

「失敗は成功のもと」といいます。

しかし、これには
「自分で決めて選んだ時は」という
下の句がつくようです。

研究チームは脳画像から
他にも興味深いことを発見しました。

3. 決めたら、熱くなれる


背側ACC(前帯状皮質)という領域も
自分で決めたA群の方が活性化していました。

この領域は、人が認知した喜怒哀楽や痛み
あるいは損得感情に応じて、行動調節をします。

「決断」といえば冷静なイメージがあります。
しかし、実際は「決めた」時も
「決めた」後も脳の感情的な動機回路が
活用されているのです。

心が冷めていれば決められませんし
逆に言えば、決めれば心は熱くなります。

4.  決めたら、やる気は出てくる


腹側淡蒼球と中脳
という領域も
自分で決めたA群の方が活性化していました。

特に腹側淡蒼球(ふくそくたんそうきゅう)は、
大脳基底核にあり得られる報酬量を
予測して、行動・運動に
結びつける機能があります。

いわば「脳のやる気スイッチ」です。

やる気があるから決めるだけでなく
決めたらやる気は出てくるともいえます。

5.決めたら、すぐに切り替えられる

前補足運動野という領域も
自分で決めたA群の方が活性化していました。

ここは活動の準備を司る領域で、
特にそれまで連続してきた
ルーティンの活動を
切り替える判断
を行います。

つまり自分で決めれば、速動できるのです。

6.  1つでも自分で決めよう。脳が動き出す。


いかがでしたか?
人が決断しない理由は様々です。

「やる気がない」
「失敗が怖い」
「今、忙しい」
「なぜか気がすすまない」

そしてすべての条件がそろってから
決断をしようとします。

画像4

しかし、本研究でわかるように
それは逆なのです。

「やる気」も「行動力」も
「失敗からの発見力」も
「熱意」もすべては決めた後に
出てくるのです。

とはいえ、難しいことはありません。
本研究のように「使う道具を選ぶ」程度でも
脳にとっては有効な決断なのです。

まずは課題の一部でもいいから
自分で「決める部分」を作りましょう。

すると、あなたの脳はめざめていきますよ。

本日もお読みいただき
ありがとうございました。

「決めれば、物事が動き出す」
ともすれば精神世界の発言に聞こえますが
本稿でみたように、そうした力が
私達の脳にはあるのです。
いわゆる「引き寄せ」はこうした原理の
積み重ねで起きるものといえます。
より詳しくリアルで誰でも納得の
「引き寄せ」を学びたい方は
こちらのオンラインセミナーに
お越しください。
▽詳細は下のバナーをクリック

画像5

ヴォルテックスLINEチャンネル、始動

はじめましての方も
すでに望月俊孝の
公式LINEやFB、メルマガに
ご登録いただいている方も必見!

毎日更新おすすめ記事
最新イベント情報
不定期Lineライブ配信!

ご登録は【10秒】で完了です
【登録後、プレゼントをお届け】

公式LINE

参考論文





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
感謝!フォローもお待ちしています。すべてはうまくいっている!
著書『魔法の宝地図』(カドカワ)『自分が変わる本』(フォレスト)『幸せな宝地図であなたの夢がかなう』(ダイヤモンド)『癒しの手』(きずな)34冊.84万部.7ヶ国語出版。36歳の時.多額の借金..リストラ。宝地図とレイキ・速読でV字回復。フォロバ100🌈note急上昇ランク2位