見出し画像

自分のFacebookのプロフを見ると、鏡を見るより12%自分を好きになる!?SNSの活用の鍵は、「自己肯定感」!

Facebook、instagram、Twitter、Clubhouse
あなたもSNSをやっているかもしれません。

「ネットにハマると鬱になり孤独になる」
WEBの黎明期から言われていたことです。

しかし、SNSをやることはもしかしたら
自己肯定感を上げているのかもしれません。

1. 人は外から見た自分があまり好きでない

2011年インディアナ大学
ブルーミントン校の
エイミー・L・ゴンザレスらの
チームは大きな話題となる
研究を発表しました。

63人の学生の協力のもと
彼らに室内で次のいずれかのことを
してもらった後に、各自の自己肯定感を
計測するテストを行いました。

A群 

鏡に向かってもらう

B群

自分のFacebookにログインして
プロフィールをくまなく見てもらう

C群

特に何もしない

人は、自分を内側(主体)と
外側(客体)から認識できる生物です。
たとえば、鏡を見ますよね。

しかし、自分を外から見る行為は
どうやら人間は好まないようです。
「自分はこんななんだ・・・」
「いつもこんな顔して外歩いていたんだ・・・」
自己イメージとの違いにどうしても
否定的な感情がわくようです。

画像5


では、自己開示をするSNS
(Facebook)でも同じ現象が
起きるのでしょうか?

結果は意外なものでした。

2. Facebookのプロフをいじると、自分を好きになる!?

参加者の自己肯定感テストの
スコアは、次のとおりでした。

プレゼンテーション1

さらに、研究チームは追加実験を行い
次の発見もしました。

□他人のFacebookのプロフィールを見るよりも
 自分のものを見る方が自己肯定感が上がること

□見ることに加え、編集をした方がより
 自己肯定感が上がったこと

なぜこのような現象が
起きるのでしょうか?

研究チームは、2つの理由を考察しています。

プレゼンテーション1

人間は社会的動物です。
SNSも社交場の1つです。

そこではやはり正装をすることで
自分はちゃんとできている」と
自信を持つことができるのです。

3. SNSの活用は「自己肯定感」で判断しよう

この点、たしかに「自分自身を飾る」という
懸念もあるかもしれません。
それが新しいストレスを生む危険もあります。

とはいえ、「自分で自分を好きになれる」
自己肯定感が高まるという点は、
やはり歓迎すべきことです。

画像6

何かに100%の安全を期待することは
得策ではありません。自分の好奇心を
素直に信じてみましょう。

「自己肯定感」という視点から、
SNSをそしてオンラインを
活用してみましょう。

本日もお読みいただき
ありがとうございました。

私にこの事を教えてくれたのは、
弊社のトップ研修講師であり
カウンセラーの神戸正博です。

Facebookが日本に入ってきた頃から
活用したSNSの専門家でもあり、
2020年はZoom関連書籍でAmazon1位に
輝いたオンラインのスペシャリストです。

そんな彼は今、新しい時代の「癒し」の職業を
提唱しています。もし興味のある方は
下記のオンラインセミナーへどうぞ
▼詳細はバーをクリックしてください

画像3

ヴォルテックスLINEチャンネル、始動

はじめての方も
すでに望月俊孝の
公式LINEやFB、メルマガに
ご登録いただいている方も必見!

毎日更新おすすめ記事
最新イベント情報
不定期Lineライブ配信!

ご登録は【10秒】で完了です
【登録後、プレゼントをお届け】

公式LINE

参考論文


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
感謝!フォローもお待ちしています。すべてはうまくいっている!
著書『魔法の宝地図』(カドカワ)『自分が変わる本』(フォレスト)『幸せな宝地図であなたの夢がかなう』(ダイヤモンド)『癒しの手』(きずな)34冊.84万部.7ヶ国語出版。36歳の時.多額の借金..リストラ。宝地図とレイキ・速読でV字回復。フォロバ100🌈note急上昇ランク2位