見出し画像

「決めない勇気」決断疲れとの付き合い方

こんにちは
「魔法の宝地図」著者の望月俊孝です。

今から10年前、こんな言葉が
メディアで話題になりました。

「決断疲れ」

1.人が決められない最大の理由「疲れたから」

人は、決める量が多かったり、
時間がないと次第に
「どうでもいいや」となります。

すると、割に合わないオススメ品に
手を出してしまったり、
決めるべきところで、
決めずに後々問題になったり。

僕らも経験がありますよね。

この現象について、
スタンフォード大学の
ジョナサン・レヴァヴ達は
さらなる研究をすすめました。

舞台はなんとイスラエルの刑務所

その仮釈放委員会の仮釈放決定にも
「決断疲れ」が起きるか調べたのです。

仮釈放委員会のメンバーは
いずれも見識高い
裁判官、学者、ソーシャルワーカー。

一般人のお買い物とは訳が違います。

しかし、1年間1,100件以上の決定を
分析した研究チームは驚きの結果を
発表しました。

下記のグラフをごらんください。

仮釈放

※下記参考文献P.77掲載図及び論文掲載の原本を元に翻訳・加工

赤丸をみてください。
午前の早い時間や
休憩後のリフレッシュ直後の時間帯は
仮釈放决定率が平均65%に達しています。
次に緑丸をみてください。
休憩前の一番疲れた時間や
仕事終わり前は仮釈放決定は
ほぼ0%なのです。

事実、同じ詐欺罪で
服役した囚人であっても
朝イチの午前8:50の決定は通り
夕方午後4:25の決定は通らない
現象があったそうです。

研究チームは、囚人の犯罪の重大性や
パーソナリティなど慎重に考慮しました。

しかし、明確な法的根拠と見識だけで
すべてが動く法律の現場であっても
「決断疲れ」は避けられないことが
判明したのです。

2.「決めない勇気」自分を休ませよう

決定に疲れたから、無謀な決定をする。
あるいは、決めることを放棄する。

大切なことは、
何かを決めるときの
自分の状態を知ることです。

自分は今、精神力は十分か。
しっかり休憩はとったか。

ときには「即断即決」の誘惑に
耐えて、一晩寝て考えることも大切です。

また、他の方と会うときは
相手が極力「決断疲れ」を
していない時間帯を
選ぶのもよいでしょう。
(上のグラフは参考になりますよ)

本日もお読みいただき
ありがとうございます。

ヴォルテックスLINEチャンネル、始まりました!

はじめましての方も
すでに望月俊孝の公式LINEやFB、メルマガに
ご登録いただいている方も必見!

毎日更新おすすめ記事
最新イベント情報
不定期Lineライブ配信!

ご登録は10秒で完了です
【登録後、プレゼントをお届け】

公式LINE

望月が世界の富豪の智慧を学んだ4C読書法とは?
無料オンラインセミナーはこちらから
お申し込みできます。

画像3

参考文献(P.76~78参照)
参考論文・記事




この記事が参加している募集

読書感想文

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます。フォローもお待ちしています。人生神芝居!
48
著書『魔法の宝地図』(カドカワ)『自分が変わる本』(フォレスト)『幸せな宝地図であなたの夢がかなう』(ダイヤモンド社)『癒しの手』(きずな)等、34冊、84万部、7ヶ国語出版。36歳の時、多額の借金を抱え、リストラ。宝地図とレイキ・速読でV字回復。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。