見出し画像

いつでもできることを、今日、やろう

こんばんは
「魔法の宝地図」著者の望月俊孝です。

こんな話があります。

有名に名所のある街に住む人ほど、
その名所に行ったことがない!

たとえば「東京都在住なのに
東京タワーに行ったことがない」など。

本当でしょうか?

でも、この現象は世界共通のようです。

今から10年前に、
カリフォルニア大学教授
スザンヌ・B・シュウと
アイレット・グネーゼイは
『マーケティング研究』誌で
こんな調査結果を発表しました。

ロンドン・シカゴ・ダラスの3都市で
歩行者199名を対象に、次のような
アンケートをとります。

7つの国際都市とそこの名所を
訪問したことがあるか?
訪問時は、誰と一緒だったのか?

集まった434件の訪問データを
分析すると、次のグラフのような
興味深い事実が分かったのです。

201022先延ばし

参照論文より引用:投稿者が、翻訳・加工

まず面白いのは、
その名所がある街の定住者です。
週末、いつでも行けますよね。

しかし、住んで20年になる人でも
自分の住む街の名所には
平均5個しか訪れていないそうです。

しかもその60%は、街の外からの
来客に頼まれたから渋々
行ったものでした。

次に、旅行者を見てみましょう。
街を去る時期はあらかじめ分かっています。

グラフの通り、
平均2週間滞在した旅行者は
その街に1年住んでいる定住者よりも
そして平均3週間滞在した旅行者は
その街に3年住んでいる定住者よりも
多くの名所を訪れているのです。

さて、面白いのが
その上の4週間となると
訪問数が減るのです。

より定住者に意識が近くなり
「いつでも行けるから」
後回しのまま旅行を
終えたのかもしれません。

いかがでしたか?

これは人生全般にも言えることです。

誰もが誰かをうらやんでいます。
誰もが誰かからみれば
ありえない幸運の中にいます。

でも、それを無視してて
外に何かを求めてしまうのが人間です。

人は実際に行動して大失敗しても
反省はすれど、後悔はしません。

最も後悔するのは
「いつでもやれたのに
やらないまま、ある日突然
もう二度とできないことを
知らされたとき」です。

あなたがいつでもできることは
ある人は一生できないことなのです。

宝石箱は手の届く場所にあります。

201022先延ばし

他のことはそれからでも間に合います。

本日もお読みいただき
ありがとうございました。

望月が世界の富豪の智慧を
学んだ4C読書法とは?
無料オンラインセミナーは
すぐ下のバナーをクリックしてご予約ください。

画像3

ヴォルテックスLINEチャンネル、始動

はじめましての方も
すでに望月俊孝の
公式LINEやFB、メルマガに
ご登録いただいている方も必見!

毎日更新おすすめ記事
最新イベント情報
不定期Lineライブ配信!

ご登録は【10秒】で完了です
【登録後、プレゼントをお届け】

公式LINE

参考論文



ありがとうございます。フォローもお待ちしています。叶う夢だから心に宿る
62
著書『魔法の宝地図』(カドカワ)『自分が変わる本』(フォレスト)『幸せな宝地図であなたの夢がかなう』(ダイヤモンド社)『癒しの手』(きずな)等、34冊、83万部、7ヶ国語出版。36歳の時、多額の借金を抱え、リストラ。宝地図とレイキ・速読でV字回復。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。