起業家の伝説ビル・ゲイツが才能と努力以外に持っていた大きな要素とは?オンリーワンは恵まれている所から見つかる
見出し画像

起業家の伝説ビル・ゲイツが才能と努力以外に持っていた大きな要素とは?オンリーワンは恵まれている所から見つかる

マイクロソフト創業者ビル・ゲイツ。

画像2


誰もが知るベンチャーの伝説にして
世界の頂点にたつ大富豪です。

ハーバード大学中にまだ作ってもいない
BASICインタプリタをMITSに売り込み
ポール・アレンと8週間で完成させ、
後にハーバード大学を中退した話など
起業志望者を熱くさせる武勇伝に
事欠かない人物です。

しかし、彼には努力や才能の他に
もう1つ見落とされがちな要素が
ありました。

1.コンピュータの超特権環境に育っていたゲイツ

それは恵まれた環境でした。
ベンチャーという言葉には
一見ふさわしくないでしょう。

でも間違いなくビル・ゲイツは
コンピュータについては特権的な
環境
で育ったのです。

1)ワシントン州シアトルの裕福な家庭に生まれた。
2)当時希少だったコンピュータのある私立大学に
 進学して、プログラミングを趣味とする仲間と
 切磋琢磨できた。
3)母親が当時のIBM社長とコネクションがあり
 ゲイツの起業の契約の口利きをしてくれた。

ゲイツは後年、自分の育った環境を
振り返りこう語っています。

「私が経験したような経験をした
 10代の若者が世界に
 たくさんいたとしたら、
 私は唖然とするでしょうね。」

2. 自分の人生は何に恵まれてきたか?これが本当の強み

もちろんこれはゲイツの努力を
否定するものではありません。

しかし、そもそも1960年代においては
ここまでの特権的な環境がなければ
その努力すらもできなかったはずです。

成功者の真似をするモデリングは
あらゆる学習の鉄板です。

しかし、外部の人が見えるのは
その成功者のごく一部に過ぎません。

スキルの上げ方や未来の読み方
過去のパターンの探し方などは
弟子入りするくらい傍にいれば
自然と身につくでしょう。

でも、その成功者の本当の原動力は
それまでの人生の中にあります。
他人の人生自体を真似ることはできません。

逆にいえば、あなたの成功への原動力は
あなたの中にすでに備わっているのです。
ゲイツのコンピュータ環境のように
あなた自身の人生にもあなただけの
特権的な環境があるはずです。

画像1

それはご両親の職業かもしれません。
進学した学校の環境や
幼少期を過ごした街の風土かもしれません。

そうした自分を「内向きに見る」ことから
他人が真似できないオンリーワンの強みが
見つかりますよ。

まずはご自身に問いかけてみましょう。
「自分の人生は何に恵まれてきたか?」

本日もお読みいただき
ありがとうございました。

これは「感謝が引き寄せを起こす」原理
でもあります。今あるものを認めて
見つめることで、自分のオンリーワンの
才能に気づくことができます。
こうした原理をもっと学びたい方は
こちらのオンラインセミナーに
お越しください。
▼詳細はバナーをクリック

画像3

ヴォルテックスLINEチャンネル、始動

はじめましての方も
すでに望月俊孝の
公式LINEやFB、メルマガに
ご登録いただいている方も必見!

毎日更新おすすめ記事
最新イベント情報
不定期Lineライブ配信!

ご登録は【10秒】で完了です
【登録後、プレゼントをお届け】

公式LINE

参考論文























みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます。フォローもお待ちしています。人生神芝居!
望月俊孝🌈どん底からV字回復.速読&潜在能力開発🌈『宝地図』『癒しの手』35冊87万部7ヶ国出版
著書『魔法の読書法』(イーストプレス)『魔法の宝地図』(カドカワ)『自分が変わる本』(フォレスト)『癒しの手』(きずな)35冊.87万部.7ヶ国語出版。36歳の時.多額の借金..リストラ。宝地図とレイキ・速読でV字回復。🌈note急上昇ランク2位