見出し画像

脳は0.5秒で、マルチタスクをあきらめる。最も脳にやさしい最速の行動術とは?

問題です。

実行制御 文字の色

「一体なんだ?」と
思うかもしれません。

1)以外どこか変ですよね。
こんがらがりそうです。

同時並行で物事をこなす
「マルチタスク」に多くの人が憧れます。

しかし、本問のようなシンプルな
問いかけであっても
人の脳は同時に2つのことを処理すると
混乱をはじめるのです。

画像3

一体、なぜでしょうか?

2015年、フランスのMRI検査センター
”NeuroSpin”は興味深い研究を
発表しました。

10名の参加者に、流れる12個の文字から
特定の文字を選ぶ課題と音の高低音を
聴き分ける課題を並行して、できるだけ
素早く行ってもらいます。

研究チームは、参加者の脳内の
一次視覚野、聴覚野、運動野の3つの領域の
活性具合を調べました。

すると、興味深いことが分かりました。

2つの課題からくる刺激は
脳内では各々違うプロセスをもたらします。
そして、最初のほんの数ミリ秒は2つの
プロセスは同時並行ですすんでいました。

しかし、0.5秒を経過すると、
競合と反発が生じ、どちらかの
プロセスが必ず遅れ始めたのです。

すなわち、本人はいくらマルチタスクを
しているつもりでも、脳の中枢では
1つ1つシングルタスクとして
対応していたにすぎなかったのです!

研究チームは、次のように述べています。

プレゼンテーション1

一歩一歩すすむこと
一個一個やっていくこと

もどかしさを感じるかもしれません。
しかし、それこそが最も脳にやさしい
最速の行動術
になのです。

本日もお読みいただき
ありがとうございました。

1つ1つに集中するには
ちょっとした工夫が必要です。
2020年に生まれた「宝地図手帳」は
本当にしたいことだけに集中できる
あなたになるためのセルフマネージメントが
自然にできるようになります。
興味の在る方は、下記のオンラインセミナーで
その活用法で魅力をお伝えします。
▼詳細は下の記事よりみてください。

ヴォルテックスLINEチャンネル、始動

はじめましての方も
すでに望月俊孝の
公式LINEやFB、メルマガに
ご登録いただいている方も必見!

毎日更新おすすめ記事
最新イベント情報
不定期Lineライブ配信!

ご登録は【10秒】で完了です
【登録後、プレゼントをお届け】

公式LINE

参考論文


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます。フォローもお待ちしています。人生神芝居!
77
著書『魔法の宝地図』(カドカワ)『自分が変わる本』(フォレスト)『幸せな宝地図であなたの夢がかなう』(ダイヤモンド)『癒しの手』(きずな)34冊.84万部.7ヶ国語出版。36歳の時.多額の借金..リストラ。宝地図とレイキ・速読でV字回復。フォロバ100🌈note急上昇ランク2位