望月俊孝🌈どん底からV字回復.速読&潜在能力開発🌈『宝地図』『癒しの手』36冊89万部7ヶ国出版
世界は「言葉」から変わっていく オゾン層保護のフロンガス規制の歴史を作った2つの言葉
見出し画像

世界は「言葉」から変わっていく オゾン層保護のフロンガス規制の歴史を作った2つの言葉


1974年 科学者マリオ・モリーナらは
1つの概念を提唱しました。

「フロンガスによるオゾン層の破壊」

今では誰もが知っている環境問題です。

フロンガスは不燃性であり
無毒な「魔法の成分」と呼ばれたものでした。

主にエアコンの冷媒や制汗スプレーに
使用されていました。

しかし大気に放出されると
成層圏に達して太陽光で分解されて
塩素原子を出します。

これがオゾン層を破壊してしまうのです。

オゾン層は、太陽からの有害な
紫外線を吸収する大事な役割があります。

とはいえ、当初はこのメッセージには
誰も耳を傾けませんでした。

そこで気候学者達が借りたのは、
「言葉」の力でした。

1.  第1の言葉「オゾンホール=オゾン層の穴」

1つ目が「オゾンホール」という単語の登場です。

ホール=穴。
穴と聞けば、ふさぎたくなるものです。

画像3

この言葉がでた1980年以降、
一気に人々のフロンガス規制に向けた
行動意識が変わりました。

2.  第2の言葉「回避できた世界」

2 つ目が「回避できた世界」という単語の登場です。

気候学者が語ったこの言葉は、
人々に避けるべき暗い未来を
鮮明にイメージさせました。

オゾン層の破壊により、
紫外線の影響で食糧危機がおき
皮膚がんが多発し
世界中の人々が苦しむ未来です。

こうした2つの言葉による
イメージの変化は
世界中の人々の危機感を高めました。

1987年には、オゾン層破壊物質の規制に関する
モントリオール議定書が締結されます。

フロンガス製造世界最大手である
デュポン社もこの流れに賛同しました。

3.  言葉を変えると、世界も変わる


いかがでしたか?

世界の人々の意識を変えるのは
途方もない作業です。

その作業を大きくすすめるのが
言葉の力です。

画像4

言葉を変えると、イメージが変わります。
そしてイメージが変わると、
意識が変わり、行動が変わります。

もしあなたの人生を変えたければ
あなたが持つ言葉を変えていきましょう。

本日もお読みいただき
ありがとうございました。

新しい言葉を手に入れる1番の方法は
読書をすることです。では、最速で
本からそんな言葉に出会うには
どうすればよいでしょうか?
興味のある方はこちらの
オンラインセミナーにお越し下さい。
▼詳細は下のバナーをクリック

4Cバナー

ヴォルテックスLINEチャンネル、始動

はじめましての方も
すでに望月俊孝の
公式LINEやFB、メルマガに
ご登録いただいている方も必見!

毎日更新おすすめ記事
最新イベント情報
不定期Lineライブ配信!

ご登録は【10秒】で完了です
【登録後、プレゼントをお届け】

公式LINE

参考文献(P.108~115)


この記事が参加している募集

多様性を考える

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます。フォローもお待ちしています。好機萬来!
望月俊孝🌈どん底からV字回復.速読&潜在能力開発🌈『宝地図』『癒しの手』36冊89万部7ヶ国出版
著書『魔法の読書法』(イーストプレス)『魔法の宝地図』(カドカワ)『最強の習慣術』(ディスカバー21)『癒しの手』(きずな)36冊.89万部.7ヶ国語出版。36歳の時.多額の借金..リストラ。宝地図とレイキ・速読でV字回復。🌈