望月俊孝🌈どん底からV字回復.速読&潜在能力開発🌈『宝地図』『癒しの手』36冊89万部7ヶ国出版
なぜいつのまにか買ってしまっているのか?人生の選択を作る「中心-周囲」の原理
見出し画像

なぜいつのまにか買ってしまっているのか?人生の選択を作る「中心-周囲」の原理

「自分は好きなものを選んでいる」
「自分の心の声に従って選んでいる」
多くの人が思っていることです。

でも本当にそうでしょうか?

1. 人は咄嗟の判断では「目立つ」方を選ぶ

2012年、カリフォルニア工科大学の
研究チームは興味深い研究を
発表しました。

まず、お腹をすかせた7名の参加者に
15種類のスナック菓子に
1から15位までランク付けして
好みを教えてもらいます。

次にスクリーンの左右に2つの異なる
お菓子を表示され、参加者はどちらかを
選んであとで食べることができます。

画像2

この表示には仕掛けがありました。

2つの候補のうち1つは、
周囲のダミーのお菓子の画像の
輝度を抑えることで
目立つようにしていました。

お菓子の表示時間は
最短0.07秒から0.5秒まで
5段階に分かれていました。

さて、実験の結果はどうなると思いますか?

普通は、最初のランキングで
上位のお菓子が候補にでたら、
問答無用でそれを選びそうですよね。

しかし、結果は意外なものでした。

最も短い0.07秒の表示の場合は、
最初に聞いた好みよりも
視覚的に目立っていた方が
選択に影響を与えていました。

具体的にいえば、好きなお菓子の順位が
1ランク上であることよりも、視覚的に
目立っていたことの方が【2倍】以上
選択に影響を与えていたのです。

表示時間が長くなるにつれて
参加者は冒頭の嗜好アンケートに沿って
選ぶようになっていきました。

とはいえ、最も長い0.5秒の
表示の場合であっても
約25%程度は「目立っていた側で
あったかどうか」が
選択に影響を与えていました。

「よほど好きなものでないと
 咄嗟の判断では、好き嫌いに関係なく
 【視覚的に目立っている方】を選ぶ」

日々の買い物でも私たちがしがちなことです。

2.  人生全般の選択基準「中心-周囲」原理

研究チームはこうした現象を
「中心-周囲」の原理として説明しています。

プレゼンテーション1

紅一点という言葉があるように
周囲の環境と際立って異なった
色や形をしたものは、それだけ
真っ先に注意を引きます。

まるで「飛び出している」かのように見えるのです。

実はこの記事も「中心-周囲」の原理で書かれています。

真っ白な画面に
正反対の色である黒文字で
書かれているので、
ただの文章に集中できるのです。
(余白も見事ですよね)

「中心-周囲」原理は様々な場所で活用できます。

たとえば私は、「宝地図」という手法を
提案しています。

自分の笑顔の写真を
コルクボードなり模造紙の中心に貼り
その周辺に欲しいものや
会いたい人など理想の未来を
あらわした写真を貼っていくのです。

最初は違和感があるでしょう。
「なんで、ここに自分の写真が?」と
思う方がほとんどです。

でも、その違和感が強ければ強いほど
注意が引かれていくのです。

そのため日々写真の貼ったコルクボードを
チラ見するだけでも、しっかりと
自分の欲しい未来を見据えることが
できるのです。

ぜひ活用してみてくださいね。

本日もお読みいただき
ありがとうございました。

私達にとって最も大きな刺激は
視覚に入るものです。
ちらりとでも目に入るものは
知らずに私達の行動を決めています。
その見るものを望む未来に近づけていきましょう
興味のある方はこちらの
オンラインセミナーにお越し下さい。
▼詳細は下のバナーをクリック

宝バナー

ヴォルテックスLINEチャンネル、始動

はじめましての方も
すでに望月俊孝の
公式LINEやFB、メルマガに
ご登録いただいている方も必見!

毎日更新おすすめ記事
最新イベント情報
不定期Lineライブ配信!

ご登録は【10秒】で完了です
【登録後、プレゼントをお届け】

公式LINE

参考論文


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
感謝!フォローもお待ちしています。すべてはうまくいっている!
望月俊孝🌈どん底からV字回復.速読&潜在能力開発🌈『宝地図』『癒しの手』36冊89万部7ヶ国出版
著書『魔法の読書法』(イーストプレス)『魔法の宝地図』(カドカワ)『最強の習慣術』(ディスカバー21)『癒しの手』(きずな)36冊.89万部.7ヶ国語出版。36歳の時.多額の借金..リストラ。宝地図とレイキ・速読でV字回復。🌈