見出し画像

科学的に見た名著「思考は現実化する」現実化していたのは、あなたの○○だった!

「思考は現実化する」

画像4

ナポレオン・ヒルのこの名著は
今日も世界中で読まれています。

同時に「本当に思考は現実化するか?」の
論争は絶えることはありません。

結論から言えば、「現実化」【します】。

でも最大の問題点は、
「思考」という言葉が
示しているものなのです。

1. 脳は、簡単にパラレルワールドを創り出す!

2005年、西宮協立脳神経外科病院の
小山 哲男先生らの研究チームは、
画期的な発見を発表しました。

10人のボランティアの協力を得て
痛みについての期待と実際の知覚に
おける脳の活性化を調べました。

参加者は、46℃,48℃,50℃の順に
痛みを伴う熱刺激を受けてもらいます。
温度ごとに刺激を受けるまでの時間が
異なります。

刺激温度が46℃、48℃、50℃と
高くなるにつれ、期待間隔は
7.5秒、15秒、30秒と長くなっていきます。

研究チームは、ここで
ある仕掛けをしました。

全30回の試行のなかの一部で、
あえて48℃の刺激を予告する
15秒の間隔を提示しておきながら、
実際は50℃の刺激を与える回を
作りました。

「フェイント」ですね。

すると衝撃的なことが起きました!

48℃の刺激がきているとばかり
「期待」していた参加者全員は、
実際には50℃の刺激を受けても、
予告どおり50℃の刺激を
与えた場合に比べて
平均【28.4%】も痛みを
少なく感じていたのです!

さらに面白いのは、
そのときに測定された
参加者の脳の動きです。

痛みの期待値の操作により
一次軟骨皮質、島皮質、ACCなどの
痛みに関連する脳領域の活性化が
急速に減少していたのです!

とても奇妙なことです。

紛れもない50℃の刺激という
客観的事実に直面していながら、
その瞬間、参加者全員は
自分たちが期待した48℃の刺激の世界に
存在していたのです!

まるでSFのパラレルワールドですね。

画像2

研究チームは、次のような
驚くべき考察をしています。

プレゼンテーション1

2.  「期待」した世界しか見えていない

では、なぜ、このような現象が
起きるのでしょうか?

私たちの知覚の表現は、
過去の経験から得た情報が
土台になっています。


知覚・情動を司る「扁桃体」
記憶の想起を司る「海馬」
脳内では結合している位置にあり、
痛みを感じるといずれの領域も
活性化をします。

つまり過去の感情体験の解釈から
生まれた「期待」が、そのまま
今現在の世界の「感じ方」を
つくりあげているのです。

画像3

これはとても面白いことです。

周囲の人や出来事を変えることなく
自分の世界への「期待」を変えるだけで、
全く違った世界が味わえるのですから!

でも、問題があります。

「期待」とは、
生易しいものではありません。

「できたらいいなぁ(空想)」や
「できるかもしれない(願望)」ではなく
本実験の温度設定のように
「当然こうなるしかないでしょう!」
という疑いのない認識レベル
を示します。

限りなく、リアルだと思える
「リアリティ」が必要なのです。

そこまでいけば、
「思考は現実化する」のですね。

本日もお読みいただき
ありがとうございました。

今のあなたの世界は、
あなたが過去の感情体験から
「期待」したものが反映
された世界です。

だからこそ、まず自分はどんな
「期待」をもっていたのかを
識ることが第1歩です。
それをなしには、新しい「期待」を
描くことはできません。

もしその見つけ方に興味があれば、
オンラインセミナーで糸口を
お伝えします。
▼詳細は下のバーをクリックしてください

画像5

ヴォルテックスLINEチャンネル、始動

はじめての方も
すでに望月俊孝の
公式LINEやFB、メルマガに
ご登録いただいている方も必見!

毎日更新おすすめ記事
最新イベント情報
不定期Lineライブ配信!

ご登録は【10秒】で完了です
【登録後、プレゼントをお届け】

公式LINE

参考論文


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
感謝!フォローもお待ちしています。すべてはうまくいっている!
109
著書『魔法の宝地図』(カドカワ)『自分が変わる本』(フォレスト)『幸せな宝地図であなたの夢がかなう』(ダイヤモンド)『癒しの手』(きずな)34冊.84万部.7ヶ国語出版。36歳の時.多額の借金..リストラ。宝地図とレイキ・速読でV字回復。フォロバ100🌈note急上昇ランク2位