見出し画像

【コツコツ売れて 13刷】『超カンタン癒しの手』レイキ活用法

『癒しの手-レイキ活用法』の望月俊孝です。
最高に 嬉しい言葉の一つが
★増刷★
です。
本を書く人間にとって、、、、、。
出版に関わる人々にとって、、、、、。

「癒し」・・・

なんて言葉は一般もあまり使われなかった1995年。

初めての本『癒しの手』がたま出版から出版された。

「癒しの手」ではなく、
「いやしい手?」とか、
「いやらしい手?」とか、
半分冗談だけど、、、、
思われたり、言われたことも・・・・。

それがありがたいことに売れ続け、
お蔭様で今は、出版社さんは 
きずな出版さんになりましたが、
今もロングセラーとなってきています。

途中、文庫版にも新書版にもなり、
「レイキ」が広がる役割は果たしたのではないか、と思います。

そして、19年前(2001年)、
その続刊として、出させていただいたのが、

『超カンタン癒しの手』(たま出版)です。

「癒し」の本なんて、あまり注目を浴びなかった時代があり、
宗教書と間違われて、
宗教書のコーナーに置かれたり、
マンガコーナーに置かれたりしました。
(読者ターゲットが全く違ってましたね)

それが、こうして、増刷をし続けているのは、
出版社さま、書店さまをはじめ、多くの皆さまのお蔭です。

画像1

画像2

たま出版さんには、
こうして、各地の地方紙に広告を出していただいて
(一切、広告費の請求をされません)
地道に販売してくださったり、
特にラッキーなのは

「常備図書」
という推薦書にしていただいていることですね。

もちろん、購入してくださる方々がいらっしゃっることもあり、、、、
当時としてはとっても珍しい、
マンガが半分を占めている本です。

受講生の中にマンガ家さんがいらっしゃって、
お願いしながら、二人三脚で描いていただいたのが懐かしい思い出です。
金子みゆきさん、ありがとうございます!

文章としてもなかなかなものが書けたと自負している作品です。
ご報告が遅れましたが、「超カンタン癒しの手」が
「増刷・13刷」
となりました。

画像3


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
感謝!フォローもお待ちしています。すべてはうまくいっている!
38
著書『魔法の宝地図』(カドカワ)『自分が変わる本』(フォレスト)『幸せな宝地図であなたの夢がかなう』(ダイヤモンド)『癒しの手』(きずな)34冊.84万部.7ヶ国語出版。36歳の時.多額の借金..リストラ。宝地図とレイキ・速読でV字回復。フォロバ100🌈note急上昇ランク2位