どうして正直者と嘘つきがいるのか?科学で分かった脳の中の「天使と悪魔の激論」
見出し画像

どうして正直者と嘘つきがいるのか?科学で分かった脳の中の「天使と悪魔の激論」

「なぜ人は嘘をつくのか?」
興味深いテーマです。

嘘をつかれた方は
気持ちよくありません。

「オオカミ少年」の話のように
嘘により最終的に多くの人が
迷惑することもあります。

しかし、悪気の有無を問わず、
つい嘘をついてしまうのが人間です。

この点、「嘘つき脳」を世界ではじめて
検証した実験があります。

1.  わざと嘘をつかせるゲーム

2014年、こころの未来研究センターの
阿部修士氏らはこの点について
面白い研究を発表しました。

28名の参加者にコインを投げて
表が出るか、裏が出るかを
予想してもらいます。

画像1

ルールでは、予想を当てた分に応じて
賞金がもらえますが、外すと
手元の賞金はその分減っていきます。

参加者は次の2群に分かれました。

A群

事前に自分の予想をボタンで知らせる
義務があります。不正はできません。

B群

心の中で予想をするだけでよく
予想は自己申告で構いません。
嘘をついて賞金をもらうこともできます。

案の定、B群では偶然値を上回る予想一致数を
申告する「嘘つき」が登場しました。

ゲーム中の参加者の脳活動は、
fMRI(機能的磁気共鳴画像法)を用いて
計測されました。

そこで分かったのが、「嘘つき脳」の
特徴でした。

2.  人間の脳で本当に行われていた「天使と悪魔の会話」

嘘をついた参加者の脳では、
側坐核(そくざかく)と呼ばれる領域が
特に活性化していました。

ここは何らかの報酬を期待する時に
活性化する部位です。

今回でいえば「お金」です。

すなわち、人が嘘をつくのは
それにより何らかの報酬が
得られる期待が高まっていたからです。

もっとも側坐核が強く活性化していた人の
すべてが嘘をついたわけではありません。

強烈に報酬を期待したにも関わらず
正直を押し通した人の脳では、
背外側前頭前野(はいがいそくぜんとうぜんや)
という領域が活性化していました。

この領域は、情動を調節し
記憶・認知・意欲に関与します。
いわば脳の「やる気スイッチ」
「前向きアクセル」です。

画像2

よく誘惑への葛藤の場面を、
天使と悪魔の会話で
表現することがありますよね。

でもそれは比喩ではなく、本当に脳の中で
天使(背外側前頭前野)と悪魔(側坐核)が
お互いに激論を交わしていたのです。

3. 嘘の後ろに期待がある


いかがでしたか?

結局、嘘の後ろには報酬に対する
期待があるのです。

報酬とは「お金」だけではありません。
人々の注目や称賛もそうです。

童話の「オオカミ少年」でいえば
大人達の注目・関心が嘘つき少年に
とっての報酬だったといえます。

もし自分のためにつまらない嘘を
つきそうになったら、今の自分が
期待している報酬は何かを
考えてみましょう。

そしてその報酬を手に入れる方法は
嘘をつくことしかないのか
考えてみましょう。

本日もお読みいただき
ありがとうございました。

この世のすべてのものは
陰と陽があり両者の葛藤があります。
そうした葛藤を乗り越えたときに
新しい可能性が見えてきます。
その方法の1つが「引き寄せ」です。
興味のある方はこちらの
オンラインセミナーにお越し下さい。
▼詳細は下のバナーをクリック

画像3

ヴォルテックスLINEチャンネル、始動

はじめましての方も
すでに望月俊孝の
公式LINEやFB、メルマガに
ご登録いただいている方も必見!

毎日更新おすすめ記事
最新イベント情報
不定期Lineライブ配信!

ご登録は【10秒】で完了です
【登録後、プレゼントをお届け】

公式LINE

参考論文



みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
感謝!フォローもお待ちしています。すべてはうまくいっている!
望月俊孝🌈どん底からV字回復.速読&潜在能力開発🌈『宝地図』『癒しの手』35冊87万部7ヶ国出版
著書『魔法の読書法』(イーストプレス)『魔法の宝地図』(カドカワ)『自分が変わる本』(フォレスト)『癒しの手』(きずな)35冊.87万部.7ヶ国語出版。36歳の時.多額の借金..リストラ。宝地図とレイキ・速読でV字回復。🌈note急上昇ランク2位