フロイトの精神分析から120年。深層心理にいる「未だ見ぬ自分」と出会う最新のアプローチとは?
見出し画像

フロイトの精神分析から120年。深層心理にいる「未だ見ぬ自分」と出会う最新のアプローチとは?

「コンプレックス」、「深層心理」、「無意識」、
「心的外傷(トラウマ)」

私たち一般人でも使っている
心理学の用語です。

これらの言葉をうみだしたのが、
ジークムント・フロイトです。

画像1

1.  「心理学」よりも「考古学」が好きだった精神分析の父

「精神分析の父」と呼ばれた彼は、
大の考古学好きでもありました。

書斎と診療室は、常に古い時代の
骨董品にあふれていました。
今でも博物館となった住居では
そのコレクションをみることができます。

その偏愛は、やがて彼の
仕事のあり方にも影響を及ぼしました。

当時の心の病の診断は、
患者本人やその家族に原因を
聞くというものでした。

しかし、フロイトは
患者の証言や思いつき、夢想、
記憶の断片を集めていきながら、
深く埋もれた記憶を見つけ、
つなぎ合わせる内観を行いました。

まさに「心の発掘」です。

彼は「エリザベート・フォン・R嬢の症例」のなかで
次のように述べています。

プレゼンテーション1

映画やドラマでおなじみの
「精神分析」のイメージは
ここから生まれました。

2.いくら心を深堀りしても、本当の自分は見えない

とはいえ、問題もありました。

そもそも「心」には形はなく、
いくら内観をしても、
はっきり観察することはできません。

さらに、幼少期までさかのぼる
深い心の掘り下げは
時として激しい抵抗をうみ、
専門家の注意深いサポートが
必要でした。

「適応的無意識」を提唱した
アメリカの心理学者ティモシー・ウィルソンは
こう述べています。

プレゼンテーション1

とはいえ、「心に奥底にいる未だ見ぬの自分」
という概念はとても魅力的です。

では、どうすればそれに
出会えるのでしょうか?

3. 自分のストーリーを描く中で、未だ見ぬ自分を垣間見ることができる

この点、2000年以降の研究では
とても面白いアプローチが登場
してきています。

それが「伝記作家」としての
アプローチです。

画像5

自分の内面はどこまで行っても
「観察」できないことを前提に
目に見える限られた情報をもとに
自分に関するストーリーを描いて
いくという考え方
です。

今実際に考えていること
今実際に感じていること
今実際にしていること
今実際に思い出せること
周囲の人の自分に対する反応

こうした情報をもとに、
「本当の自分」を推測して
一貫性のあるストーリーを作ることが
「心の探求」だといいます。

ティモシー・ウィルソンは、
こう述べています。

プレゼンテーション1

そして、その中でふと
普段は意識していなかった自分の
特性や想いや「やりたいこと」を
垣間見ることができる。

安全で効果的なアプローチといえます。

まずは目に見える外の世界を
しっかり観察してみましょう。
そこからあなたの人生のストーリーを
描いていくと、やがて未だ見ぬあなたに
出会えることでしょう。

本日もお読みいただき
ありがとうございました。

そう考えると、心の専門家の役割は
相談者がご自身のストーリーを描く
ことのお手伝いであるといえます。
そんな新しい時代のカウンセリング手法に
興味のある方は、こちらのオンラインセミナーに
お越しください。
▽下のバナーをクリックしてください

画像6

ヴォルテックスLINEチャンネル、始動

はじめての方も
すでに望月俊孝の
公式LINEやFB、メルマガに
ご登録いただいている方も必見!

毎日更新おすすめ記事
最新イベント情報
不定期Lineライブ配信!

ご登録は【10秒】で完了です
【登録後、プレゼントをお届け】

公式LINE

参考文献(P.212~216)
参考記事










この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます。フォローもお待ちしています。好機萬来!
著書『魔法の宝地図』(カドカワ)『自分が変わる本』(フォレスト)『幸せな宝地図であなたの夢がかなう』(ダイヤモンド)『癒しの手』(きずな)34冊.84万部.7ヶ国語出版。36歳の時.多額の借金..リストラ。宝地図とレイキ・速読でV字回復。フォロバ100🌈note急上昇ランク2位