見出し画像

なぜ日本でヨガブームは60年間も続いているのか?お客様は、商品の前に「カテゴリー」を見ている!

自粛のときに最もにぎわう場所は
「オンライン」の世界です。

オンラインショッピングの
商品棚には限界がありません。
買う方は便利ですが、販売者側は大変です。

そこで大切なのが「カテゴリー」
考え方です。人は無意識のうちに、
自分の欲しいものに「ラベル」を
つけています。

もし、その無意識の「ラベル」貼りに
アプローチできれば、一気に
ビジネスのチャンスは広がることでしょう。

1.「オレンジ」と「リンゴ」はどちらが「ドーナツ」に似ているか?

2001年、コネチカット大学の
ラットネシュワーらの研究チームは
127名の学生の協力のもと、
面白い調査をしました。

8つ製品のペアを提示して
お互いどれくらい
似ているかを問いました。

たとえば、リンゴは「オレンジ」と
「ドーナツ」どちらに近いでしょうか?

多くの方は「オレンジ」と答えますね。
同じ果物であり、形も似ています。

では、プレーンのグラノーラバーは
「キャンディーバー」と
「フルーツヨーグルト」と
どちらに似ているでしょうか?

画像1

調査では、事前アンケートで
健康志向が高い参加者は、グラノーラバーを、
キャンディーバー(M = 4.42)よりも
フルーツヨーグルト(M = 5.26)に近いと
判定していました。

また、こんな結果もありました。

健康志向が低い参加者は、
「運びやすさ・たべやすさ(利便性)」から
オレンジ(M = 5.80)よりも、
リンゴ(M = 6.60)の方が
ドーナツに似ていると判定していました。

研究チームは、実験を通して
次のように考察しています。

プレゼンテーション1

「何のために利用するか?」
「いつ、どこで、どのように利用するか?」

人はそうした無意識の
目標意識をもって、目の前の
商品にラベルをつけて、
その人なりのカテゴリーを
作っているのです。

たとえば、アイスクリームは
おやつには「大歓迎」のラベルが
貼られますが、ダイエットする人には
「避けるべきもの」のラベルが貼られるでしょう。

2. 先回りして、カテゴリーを決めてあげよう

こうしたカテゴリーのための
ラベル付けを先回りして行えれば
あなたの商品は類似品よりも際立ち
全く違う層のお客様にも手をとって
もらえることでしょう。

代表的な例が「ヨガ」です。
今日、街のどこにもヨガスタジオがあります。

画像3

しかし日本に入ってきた1960年代は
「哲学・宗教的」な存在でした。

それが1980年代に入ると
「エアロビクス」的な存在として
広まりはじまりました。

1990年代は
「精神世界・スピリチュアル」への
入り口として社会問題になるほど
影響力をもつようになります。

そして現在は、
女性の「美容・健康」のための
エクササイズとして、
幅広く支持をされています。

見事な「カテゴリー」の推移です。
そのたびに今まで関心のなかった層を
取り込み、令和の現在でもヨガブームは
続いています。

まず、あなたの商品・サービスに
「○○で困っている人のための」と
いう言葉をつけてみましょう。

切り口を変えるだけで
あなたを必要とする人がたくさん
いることに驚くことでしょう。

本日もお読みいただき
ありがとうございました。

もし、あなたのカテゴリー分けの
ヒントを得たい場合は、私たちの
30年間のライフワーク経験がお役に
立てるかもしれません。下記の
オンラインセミナーでそんなヒントを
探してみてください。
▼詳細は黄色いボタンをクリックしてください

LL説明会12月から1

詳細はこちら

ヴォルテックスLINEチャンネル、始動

はじめましての方も
すでに望月俊孝の
公式LINEやFB、メルマガに
ご登録いただいている方も必見!

毎日更新おすすめ記事
最新イベント情報
不定期Lineライブ配信!

ご登録は【10秒】で完了です
【登録後、プレゼントをお届け】

公式LINE

参考論文








この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます。フォローもお待ちしています。叶う夢だから心に宿る
120
著書『魔法の宝地図』(カドカワ)『自分が変わる本』(フォレスト)『幸せな宝地図であなたの夢がかなう』(ダイヤモンド)『癒しの手』(きずな)34冊.84万部.7ヶ国語出版。36歳の時.多額の借金..リストラ。宝地図とレイキ・速読でV字回復。フォロバ100🌈note急上昇ランク2位