望月俊孝🌈フォロバ100🌈どん底からV字回復.速読&潜在能力開発🌈『魔法の宝地図』『癒しの手』等.34冊出版

著書『魔法の宝地図』(カドカワ)『自分が変わる本』(フォレスト)『幸せな宝地図であなたの夢がかなう』(ダイヤモンド)『癒しの手』(きずな)34冊.84万部.7ヶ国語出版。36歳の時.多額の借金..リストラ。宝地図とレイキ・速読でV字回復。フォロバ100🌈note急上昇ランク2位
固定された記事
+7

4C読書のススメ|速読と読書会はセット

今日は「最も読書から学べる公式」をお伝えしますね。 1.人は分かりやすいものを「真実」だと思う フェイクニュース(虚偽報道)。 SNSの発達で、僕らは事実でない情報…

+5

「何のために学校で勉強するの?」の答えとは?巧みに生きる力「メタ認知力」を簡単にあげる3ポイント ジャーナリングを紹介

「何のために勉強するの?」 「何のためにテストをするの?」 誰もが学生の頃に思う疑問です。 テストができなければ惨めですし そもそも勉強内容が社会でそのまま 役立つ…

+6

「あれどうなってるの?」と聞かれたときが、結局一番行動力が上がる!最も人を動かす「単純測定効果」とは?

「今からやろうと思っていたのに!」 何か気が乗らないときに、 他者からつっつかれると、 ついそう反発したくなるものです。 しかし科学的には、この 「つっつかれたこ…

+5

格差社会のその先に お金持ちがお金の先に見ている世界とは?

「世界で最も裕福な8人が、  世界の貧困層36億人に  匹敵する資産を所有している!」 国際NGOオックスファムが 2018年1月にしたこの報告は 全世界のメディアを震撼させ…

+3

人は自動的に相手の意図を考えて行動してしまう たとえ存在しない相手でも

2005年、ヘブライ大学の ラン・R・ハッシンらは 興味深い研究を発表しました。 51名の参加者の協力のもと、 まず2.5秒間、日常生活の行動についての 短文を読んでもらいま…

+6

人は自分に近い物語を聴くと影響されてしまう。「影響力の武器」作者がおこなった実験とは?

1. どうすれば宿泊客はタオル交換を我慢してくれるか? アリゾナ州立大学の 心理学名誉教授 ロバート・チャルディーニは 著書「影響力の武器」で有名です。 そのユニーク…