上を向くとポジティブに、下を向くとネガティブに 感情はほんの数ミリの身体の使い方で塗り替えられる
見出し画像

上を向くとポジティブに、下を向くとネガティブに 感情はほんの数ミリの身体の使い方で塗り替えられる

「上を向いて歩こう」(坂本九)という
名曲があります。

涙が出そうな悲しみを
上を向くことでやわらげる。
そんな情景がやさしく歌われています。

でも、こうした現象は科学的にも正しいようです。

1.  上を向くとポジティブに、下を向くとネガティブになる

2015年、九州大学の山田祐樹氏らは
とても面白い研究を発表しました。

参加者にタッチパネルに呈示された
様々な画像を見せ、その印象を
最もネガティブから最もポジティブまで
7段階で判定してもらいます。

参加者にはもう1つ作業がありました。

画像が表示されてから印象を判定する間に
画面上にランダムに表示された黒い点を
上下左右いずれかの方向にスワイプ
しなければなりません。

スワイプとは、スマホ操作でおなじみの
画面に触れながら一定方向に指で払う動作です。

画像1

なぜこんな作業をさせたのでしょうか?

それは、感情表現をする直前に特定の
方向に身体を動かすことで、感情に
変化が生じるかを確かめるためです。

結果は面白いものでした。

画像を上方向にスワイプすると
左右方向にスワイプさせたときよりも
画像の感情評価が【ポジティブ】になりました。

逆に下方向にスワイプすると、
【ネガティブ】な感情評価になりました。

ただしこうした変化は、画像を見た
本当に直後にスワイプした場合に
限られました。

あえて2秒間の間をおいて
スワイプしてもらったヴァージョンでは
こうした感情評価の変化は見られませんでした。

2. ポジティブな人生は数センチの身体の使い方から始まる

スワイプを通して「上を向いたら」
本当にポジティブ度が増した。

実に面白い現象です。

こうした身体の空間の位置と
特定の感情がつながっているという
考え方を「身体特異性仮説」と言います。

2013年の発表された研究で
フェルナンド・マルモレジョ-ラモスらは
次の傾向を報告しています。

プレゼンテーション1

心と身体はつながっています。

心が動揺することがあっても
それを受け止める身体の使い方
次第で感情を変えることができるのです。

ほんの数センチでもいいので
胸の位置を上げてみましょう。

それだけであなたのポジティブ度は
高まりますよ。

本日もお読みいただき
ありがとうございました。

身体のほんの小さな使い方の変化で
「引き寄せ」は起こせます。
さらに具体的な方法に興味の
ある方はこちらのオンラインセミナーに
お越しください。
▼詳細は下のバナーをクリック

レイキ講演会

詳細はこちら

ヴォルテックスLINEチャンネル、始動

はじめましての方も
すでに望月俊孝の
公式LINEやFB、メルマガに
ご登録いただいている方も必見!

毎日更新おすすめ記事
最新イベント情報
不定期Lineライブ配信!

ご登録は【10秒】で完了です
【登録後、プレゼントをお届け】

公式LINE

参考論文
参考文献(P.114~119)




みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます。フォローもお待ちしています。叶う夢だから心に宿る
望月俊孝🌈どん底からV字回復.速読&潜在能力開発🌈『宝地図』『癒しの手』35冊87万部7ヶ国出版
著書『魔法の読書法』(イーストプレス)『魔法の宝地図』(カドカワ)『自分が変わる本』(フォレスト)『癒しの手』(きずな)35冊.87万部.7ヶ国語出版。36歳の時.多額の借金..リストラ。宝地図とレイキ・速読でV字回復。🌈note急上昇ランク2位