普通の家を30日でお化け屋敷にする方法 心の自己強化プロセスで人生は楽園にも地獄にもなる
見出し画像

普通の家を30日でお化け屋敷にする方法 心の自己強化プロセスで人生は楽園にも地獄にもなる

1996年こんな洒落たタイトルの
科学論文が発表されました。

「幽霊とは縁がない家で起きたことの記録」

心霊現象の検証で有名な心理学者
ジェームス・フーランらによるものです。

フーランは20代のある夫婦に次のように
お願いをします。

「これから30日間(1ヶ月)、
あなたの家で起きている
超常現象に特に注意してください。
そして、その原因があとから
判明した場合でもそうでない場合も
正確にメモをしてください。

このお宅はそれまで1件も超常現象は
なかった家です。

しかし、実験開始4日目以降、次々と
超常現象が起き始めました!

1. 1ヶ月で起きた22件の超常現象

1ヶ月間で起きた異常現象は合計22件。
そのうち16件は家の機器の異常な動作でした。
また物体の異常な動きも5件あり、
平均移動距離は1.96メートルでした。

一体何が起きたのでしょうか?
まさか突然、家が呪われたとは思えません。

フーランらが注目したのが、被験者の
心理プロセスでした。

プレゼンテーション1

人はいったん何かの影響で超常現象に
注意が向くと、それに合わせて周囲の
状況を解釈してしまいます。

その影響は、本人の確信だったり
他人や環境の要請であったりします。

たしかに、どんな肝試しも心霊スポットも
必ず因縁話を最初に聞きますよね。

2.  自己強化プロセスで人生を楽園にしよう

結局、人は見たいもの見て、
聞きたいものを聞き
感じたいことを感じるのです。

だからこそ大切なのは注意の方向付けです。
自分は何を見たいのか、何を聞きたいのか
何を感じたいのか。そんな認知への期待に応じて
その後で体験する世界は変わっていきます。

そして本実験のように体験した出来事が
期待どおりだったことを正確に記録すると
ますます期待が強化され、確信に変わります。

これを「自己強化」といいます。
とても強力なプロセスです。

そうであるならば、超常現象ではなく
良かったことや嬉しかったことや
感謝することに注意の設定を
してみればいかがでしょうか?

そしてそれを日々記録してみてください。

画像2

1ヶ月もたたないうちに
あなたの人生は楽園になりますよ。

本日もお読みいただき
ありがとうございました。

本プロセスはとてもカンタンで
強力です。しかし人によっては
そもそも人生の明るい面を見たくない
幸せな自分を信じられない、罪悪感を
感じてしまうなどの気持ちがわき
そちらの注意を強化してしまう方も多いです。
もし、そうした現象が起きるならば
こちらのオンラインセミナーで解消する
方法をお伝えします。
▼詳細は黄色いボタンをクリック

詳細はこちら

ヴォルテックスLINEチャンネル、始動

はじめましての方も
すでに望月俊孝の
公式LINEやFB、メルマガに
ご登録いただいている方も必見!

毎日更新おすすめ記事
最新イベント情報
不定期Lineライブ配信!

ご登録は【10秒】で完了です
【登録後、プレゼントをお届け】

公式LINE

参考論文


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
オススメありがとうございます!
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます。フォローもお待ちしています。人生神芝居!
望月俊孝🌈どん底からV字回復.速読&潜在能力開発🌈『宝地図』『癒しの手』34冊85万部7ヶ国出版
著書『魔法の宝地図』(カドカワ)『自分が変わる本』(フォレスト)『幸せな宝地図であなたの夢がかなう』(ダイヤモンド)『癒しの手』(きずな)34冊.84万部.7ヶ国語出版。36歳の時.多額の借金..リストラ。宝地図とレイキ・速読でV字回復。🌈note急上昇ランク2位