生後11ヶ月から変わらない人間の本質「人は驚いたときに、一番学ぶ」
見出し画像

生後11ヶ月から変わらない人間の本質「人は驚いたときに、一番学ぶ」

2015年、エイミー・E・スティールらの
研究チームは、とても興味深い
研究を発表しました。

11ヶ月の乳児40名に、意外な
動きをする装置をみせて
それから1分間の反応を
観察します。

装置は次のようなものです。

1)スロープから降りてきた
ミニカーが壁を通り抜けてすすむ

2)ミニカーが高台の縁を超えて
空中で止まっている

実は赤ちゃんの学習は驚異的であり
すでにこの年齢で、モノには
固さがあることや支えがなければ
落ちることは理解しています。

画像2

いわば、赤ちゃんたちは
驚きの超常現象を目撃するわけです。

研究チームはこのケースと
「壁できちんと止まる」
「高台の縁できちんと止まる」
といった普通の物理現象をみた
ケースとを比較して、目撃後の
赤ちゃんの行動を観察しました。

すると、壁を通り抜けたミニカーを
見た赤ちゃんは、そうでない赤ちゃんに
比べ、ミニカーをたくさん叩きました。

赤ちゃんなりに物体の「固さ」に
疑問を持ち、調査をしたのです。

また、空中で止まるミニカーを見た
赤ちゃんは、そうでない赤ちゃんに比べ
ミニカーをたくさん落としてみました。

赤ちゃんになりに物体の「支え方」に
疑問を持ち、調査をしたのです。

すなわち、赤ちゃんなりに想定外の
現象を見たことで、学習意欲がわき
より深く調べてみようとしました。

研究チームは次のように語ります。

プレゼンテーション1

人が最も学ぶときは、驚いたときです。
意外性こそが学習の根源です。

何を学べばいいかで悩んだら
驚く体験を探していきましょう。

そこから新しい学びが始まりますよ。

本日もお読みいただき
ありがとうございました。

生きるとは学習です。
その学習を最も加速させるのが
「驚き」です。引き寄せを起こし
人生のステージを変える鍵の1つです。
こうした科学も踏まえた最も
再現性の高い「引き寄せ」に
興味のある方は、こちらの
オンラインセミナーにどうぞ
▽詳細は下のバナーをクリック

画像3

ヴォルテックスLINEチャンネル、始動

はじめましての方も
すでに望月俊孝の
公式LINEやFB、メルマガに
ご登録いただいている方も必見!

毎日更新おすすめ記事
最新イベント情報
不定期Lineライブ配信!

ご登録は【10秒】で完了です
【登録後、プレゼントをお届け】

公式LINE

参考論文


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます。フォローもお待ちしています。好機萬来!
著書『魔法の宝地図』(カドカワ)『自分が変わる本』(フォレスト)『幸せな宝地図であなたの夢がかなう』(ダイヤモンド)『癒しの手』(きずな)34冊.84万部.7ヶ国語出版。36歳の時.多額の借金..リストラ。宝地図とレイキ・速読でV字回復。フォロバ100🌈note急上昇ランク2位