見出し画像

問題解決能力とは、1人でやらないこと 人類がここまで生き延びた2つの問題解決思考とは?

クイズです。
この写真の中に、猛獣ヒョウが潜み
こちらを伺っています。


さて、あなたは分かりましたか?

画像1

▲写真引用:https://artwolfe.com/collection/vanishing-act/

相当難しいですよね。

では、次のように分割して
一緒に探しましょう。

プレゼンテーション1

1の部分はどうですか?
2の部分は?
3の部分は?
4の部分は?
5の部分は?
6の部分は?
7の部分は?

最後に8の部分は・・・あっ!いましたね。

プレゼンテーション1

生物の歴史は、「生き残り」の歴史です。
いかに栄養に「接近」し、
いかに捕食相手を「回避」するか?

とはいえ、相手も必死です。
本問で見たように、擬態をし
こちらの錯覚を狙っています。

画像6

そのため個人の視力や注意力では
どうしても限界があります。

そこで、人類が見つけたのは
次の2つのことです。

目の前の問題を1)分けて、2)分かち合うこと

ちょうど本問で一緒にやったような感じです。

それによりお互いの注意力を最大限に発揮し
問題をよりよく解決できました。

もし、あなたが悩んでいたら問題を
小さく分けてみましょう。
そして、それを他者と分かち合ってみましょう。

「分業」こそが、最も人間らしい問題解決法です。

本日もお読みいただき
ありがとうございました。

これは、目に見えない心の問題も同じです。
1人で心を見つめ続けると、逆に
問題を見失ったり、錯覚が起きてしまいます。
心の問題も最良の解決法は
「分けて、分かち合う」ことです。
とはいえ、相手は慎重でなければありません。
では、どんな人と分かち合えばよいか。
興味のある方は、下記のオンラインセミナーに
お越しください。

画像4

ヴォルテックスLINEチャンネル、始動

はじめての方も
すでに望月俊孝の
公式LINEやFB、メルマガに
ご登録いただいている方も必見!

毎日更新おすすめ記事
最新イベント情報
不定期Lineライブ配信!

ご登録は【10秒】で完了です
【登録後、プレゼントをお届け】

公式LINE

参考記事







この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます。フォローもお待ちしています。人生神芝居!
著書『魔法の宝地図』(カドカワ)『自分が変わる本』(フォレスト)『幸せな宝地図であなたの夢がかなう』(ダイヤモンド)『癒しの手』(きずな)34冊.84万部.7ヶ国語出版。36歳の時.多額の借金..リストラ。宝地図とレイキ・速読でV字回復。フォロバ100🌈note急上昇ランク2位