【レイキの10大特徴 その8) レイキは信じようが信じまいが、必要に応じてエネルギー調整(信仰不要)】(「癒しの手」❿)
見出し画像

【レイキの10大特徴 その8) レイキは信じようが信じまいが、必要に応じてエネルギー調整(信仰不要)】(「癒しの手」❿)

 ヒーリング・癒しに限らず、
コーチング、コンサルティング、カウンセリングなどでも、
まず第一に相手とのラポール(信頼関係)を築くことが求められます。

 気功でも、「人を氣で飛ばす」などということがキャッチフレーズになっている手法があります。
 僕も体験したことが多々あります。
とても素晴らしい体験です。

 ただ、残念ながらその先生とのラポールが築かれていなければ、
この体験をすることができません。

 氣に敏感な人でなければ、そこまでの体験をすることが難しかったりします。

 その点、レイキは人が信じる信じないに関係なく、必要なエネルギーが人に流れていきます。

 究極、もし相手がレイキなんて、目に見えないエネルギーは信じないし、感じもしないという方であっても
多少は流れにくくなることがあっても(意識で邪魔はされますが)、必要なだけは流れます。もちろんレイキは宗教と一切関係ありません。
念のため。

----------------------------------------

次回は【レイキの10大特徴】その9)
「9)レイキはあなたが持っている素晴らしい本質を向上させる」


をお届けします。
 
【レイキの10大特徴】とは?
 
1)トレーニングや修業・訓練が不要。誰でもアチューンメントを受ければ、「レイキ」のエネルギーを受けて、自分にも、相手にも流すことができる。
2)修業・訓練を怠っても永久にそのパワーが失われない。極端に力が落ちない。
3)ヒーリング中(レイキを行なっている時)に強力な注意集中が不要。
4)氣を入れたり、抜いたりする必要がない(エネルギーの自動調整)さらにエネルギーを流せば、流すほど、エネルギーに溢れてくる
5)相手の邪氣(マイナス・エネルギー)を受けにくい                    
6)時間・空間を超えた遠隔ヒーリングが身に付けられる(セカンド・ディグリー以上)
7)他のテクニックと無理なく併用できる(氣功、瞑想、ヒーリング、健康法、療法、能力開発等)
8)レイキは信じようが信じまいが、必要に応じてエネルギーが流れる(信仰不要)またいかなる宗教ともレイキは関係ありません。
9)レイキはあなたが持っている素晴らしい本質を向上させる
10)効果例、実践例が具体的かつ豊富


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます。フォローもお待ちしています。人生神芝居!
著書『魔法の宝地図』(カドカワ)『自分が変わる本』(フォレスト)『幸せな宝地図であなたの夢がかなう』(ダイヤモンド)『癒しの手』(きずな)34冊.84万部.7ヶ国語出版。36歳の時.多額の借金..リストラ。宝地図とレイキ・速読でV字回復。フォロバ100🌈note急上昇ランク2位