見出し画像

【レイキの10大特徴 その6) 時間・空間を超えた遠隔ヒーリングができる】(「癒しの手」❽)

レイキのセカンド・ディグリーを終えると、
ファースト・ディグリーの2倍のパワー・アップをするだけでなく、
3つのシンボルとマントラを学ぶこととなります。

 そして、遠隔ヒーリングまで、できるようになります。

 通常、簡単にはできないと思われている遠隔ヒーリング。
それを誰でもできるようになります。
一定の方式に従えばよいのです。

 遠隔ヒーリングとは、、、、
時間や空間を超えてレイキのエネルギーを送ることです。

 つまり時間を越えて、、、、
過去にも、未来にもエネルギーを送ることができます。
未来の願望達成に、
過去のカルマ(因縁)の解消などにも使えます。

 試験の日に、試合の日に、大事な日に向けて、
「最高の力が発揮できました。ありがとうございます」
「全員にとって最高のことが起きました。ありがとうございます」
と言った言葉とそのイメージと感情を込めて、エネルギーを送ることができます。

 また、距離を隔てて、隣の部屋の家族から、地球の裏側にいる友人にまでも、エネルギー(レイキ)を送ることができます。

 遠隔ヒーリングは、特別な能力の持ち主ができることと思われる方もいるかも知れません。
 しかし、レイキでは、一定のマントラとシンボルを使うことによって遠くにいる人とエネルギーでつながることができます。

 遠くにいる存在とシンボルとマントラを使い、エネルギーの掛け橋をかけることができます。
 また、時間を超えてもエネルギーが送れます。つまりあなたの過去にも未来にもエネルギーが送れるのです。

 セカンド・ディグリーを受けると、時間と空間を超えてあなたが宇宙のエネルギーを流す力を持つことになります。

 そして、エネルギー的に敏感な方、感性豊かな方は
時間・空間を超えてエネルギーを送るだけでなく、
相手のエネルギーや情報もキャッチできるようになります。

----------------------------------------------------------
次回は【レイキの10大特徴】その7)
「他のテクニックと無理なく併用できる(氣功、瞑想、ヒーリング、健康法、療法、能力開発等)」
をお届けします。
 
【レイキの10大特徴】とは?
 
1)トレーニングや修業・訓練が不要。誰でもアチューンメントを受ければ、「レイキ」のエネルギーを受けて、自分にも、相手にも流すことができる。
2)修業・訓練を怠っても永久にそのパワーが失われない。極端に力が落ちない。
3)ヒーリング中(レイキを行なっている時)に強力な注意集中が不要。
4)氣を入れたり、抜いたりする必要がない(エネルギーの自動調整)さらにエネルギーを流せば、流すほど、エネルギーに溢れてくる
5)相手の邪氣(マイナス・エネルギー)を受けにくい                    
6)時間・空間を超えた遠隔ヒーリングが身に付けられる(セカンド・ディグリー以上)
7)他のテクニックと無理なく併用できる(氣功、瞑想、ヒーリング、健康法、療法、能力開発等)
8)レイキは信じようが信じまいが、必要に応じてエネルギーが流れる(信仰不要)またいかなる宗教ともレイキは関係ありません。
9)レイキはあなたが持っている素晴らしい本質を向上させる
10)効果例、実践例が具体的かつ豊富
 

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます。フォローもお待ちしています。好機萬来!
33
著書『魔法の宝地図』(カドカワ)『自分が変わる本』(フォレスト)『幸せな宝地図であなたの夢がかなう』(ダイヤモンド)『癒しの手』(きずな)34冊.84万部.7ヶ国語出版。36歳の時.多額の借金..リストラ。宝地図とレイキ・速読でV字回復。フォロバ100🌈note急上昇ランク2位