4歳の頃にはやっていた「未来への時間旅行」をもう1度する方法 発散思考がメンタルタイムトラベルを加速させる
見出し画像

4歳の頃にはやっていた「未来への時間旅行」をもう1度する方法 発散思考がメンタルタイムトラベルを加速させる

2021年現在、まだタイムマシーンはありません。

でも、実は私たちは普段、
心の中でしているのです。
過去の出来事を振り返ったり、
将来起きそうなことを想像したりします。

いわば「メンタルタイムトラベル」です。
さて、あなたは何歳の頃から、これが
できるようになりましたか?

実はその年齢の能力には、より良い
未来を描くための秘訣があるのです。

1.3歳児にはできなくて、4歳児にはできた「時間旅行」

2010年、クイーンズランド大学の
トーマス・ズデンドルフは
ユニークな研究を発表しました。

3~4歳のお子さん82名に
こんなアンケートをとります。

「昨日は、何をしましたか?」
「明日は、何をしますか?」

単純な質問ですよね。
でも、心の中で瞬間的に
タイムトラベルをしなければ
答えられない質問です。

返ってきた答えに対して
お母様に協力してもらい
その正誤を確認しました。

結果は次の通りでした。

3・4歳児 メンタルタイムトラベル

いかがですか?

特に顕著にうかがえるのは
明日の出来事をたずねる
未来思考の場面です。

4歳児の方が、3歳児に比べて
【約36%】多く回答し、
【約55%】多く正解していますね。

3歳から4歳は言葉・心・行動の機能が
急速に発達する時期です。

ズデンドルフは次のように考察しています。

3・4歳児 メンタルタイムトラベル

さて、面白いのはここからです。

2.現在の「列挙力」が、未来の「描写力」だ

ズデンドルフは、他にもこんな質問を
お子さんたちにしました。

(1)「あなたが思いつくもので
  赤いものをすべて教えてください」
(2)「あなたが思いつくもので
  丸いものをすべて教えてください」
(3)「あなたが思いつくもので
  車輪のあるものをすべて教えてください」

どれだけ自分のアタマの枠を広げられるのか
発散思考を問う質問です。

結果として、やはり3歳児よりも
4歳児の方が多くの回答を上げていました。

さらなる分析の結果、
分かったことがこちらです。

発散思考問題の回答が多い子ほど
未来(明日)の出来事の回答も多かった。

これは過去(昨日)の出来事については
みられない現象でした。

画像5

これは私たち大人も応用できます。

できる限り例をあげてください
という質問はたしかに面倒かもしれません。
思いのほか出てこなくて、愕然とすることも
多いでしょう。

でも、未来を描くということは、
あらゆる可能性を視野に入れて検討することです。
その材料は、多いほうが良いに決まっています。

良い未来を描くには、まずは現在の
「列挙力」をあげていくことですね。

本日もお読みいただき
ありがとうございます。

とはいえ、PCやスマホのメモ帳に
向かっても、アイディアは浮かんで
こないものです。ここは1つ、4歳の頃の
脳に戻ってみましょう。

理想の未来をあらわす写真や絵を
貼ってながめる「宝地図」は
あなたが抑えていた発散思考を
一気にめざめさせてくれます。

そのためのより良い方法を
知りたい方はこちらのオンラインセミナーで
直接お伝えします。
▼詳細は下のバーをクリックしてください

宝バナー

ヴォルテックスLINEチャンネル、始動

はじめましての方も
すでに望月俊孝の
公式LINEやFB、メルマガに
ご登録いただいている方も必見!

毎日更新おすすめ記事
最新イベント情報
不定期Lineライブ配信!

ご登録は【10秒】で完了です
【登録後、プレゼントをお届け】

公式LINE

参考論文








この記事が参加している募集

子どもの成長記録

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます。フォローもお待ちしています。人生神芝居!
著書『魔法の宝地図』(カドカワ)『自分が変わる本』(フォレスト)『幸せな宝地図であなたの夢がかなう』(ダイヤモンド)『癒しの手』(きずな)34冊.84万部.7ヶ国語出版。36歳の時.多額の借金..リストラ。宝地図とレイキ・速読でV字回復。フォロバ100🌈note急上昇ランク2位