マガジンのカバー画像

レイキ大百科

72
日本発祥世界1,000万人が実践する 【健康】【開運】【能力開発法】【癒し】の レイキ 本マガジンは、27年間、48,000人以上に、レイキを普及し、 「癒しの手」「癒しの力」… もっと読む
運営しているクリエイター

#レイキ

コロナ禍の英国、レイキの危機の中でヒーラーは何をしたのか?日陰の時代にこそしてほ…

100年前日本で生まれ、 現在は世界中が実践する 癒しの技術「レイキ」。 特に盛んなのは、イ…

わずか20秒間でも効果あり!自分で自分の体に触れるだけでストレスは軽減される

人は五感で癒しを感じます。 視覚(美しい風景をみる) 聴覚(おだやかで優しい曲をきく) 嗅…

睡眠は記憶力だけでなく、洞察力もアップさせてくれる 睡眠にまさる能力開発はない!

「よく睡眠をとると、記憶力がよくなる」 あなたも聞いたことがあるはずです。 睡眠中には海…

2030年は遠すぎる!もっともリアルな未来から、2022年のあなたの生き方を逆算してみよ…

2022年初頭にお伝えしたいのは、 やはり「今年を最高の年にする方法」です。 そのためにして…

スティーブ・ジョブズは、なぜ川瀬巴水の新版画を最期まで愛したのか?職人魂こそが最…

東京銀座の老舗画廊「兜屋画廊」。 1983年(昭和58年)3月11日、 そこに3人組の外国人がおと…

102歳まで健康で生きたヴェネツィア貴族の長寿の秘訣とは?飽食時代の今だからこそ参…

「100歳以上の高齢者8万6000人超で過去最多」 今年大きく話題になったことの1つです。 とて…

四苦・生老病死を受け止める最も楽な方法 緊急病棟があえて空室を儲けている理由

2002年、ミズーリ州の救急病院 セント・ジョンズ地域医療センターは 大きな危機を迎えていました。 32しかない手術室で 年間3万件の外科手術をこなす 必要があったのです。 つねに遅れに間に合わせるために 後手後手にまわる悪循環。 急遽呼んだアドバイザーは 実態を調査した上で こんなアドバイスをしました。 スタッフは呆れます。 「まともじゃない」と。 しかしアドバイザーには勝算がありました。 1.  予備の空き部屋1つ用意しただけで起きたこと 問題の根本は、 「予

スキ
20

人生を変える秘訣は「急斜面」にあり、あなたの大切なものを大切にする最もシンプルな…

問題です。 あなたの前には無数の山頂と谷が あります。あなたはその最も高い 山頂に登らなけ…

「手書き」は「キー入力」よりも情報を記憶しやすい理由とは?大事なことほど手でメモ…

2015年、スタヴァンゲル大学(ノルウェー)の アン・マンゲンらの研究チームは 興味深い研究を…

「何のために学校で勉強するの?」の答えとは?巧みに生きる力「メタ認知力」を簡単に…

「何のために勉強するの?」 「何のためにテストをするの?」 誰もが学生の頃に思う疑問です…

コロナ禍で失われた2つのもの そして2022年から大活躍する2種類の専門家とは?

先日のこちらの記事は 好評のようでとても嬉しいです。 2020年から2030年までの間に どんな仕…

世界的企業は大不況時にあえて起業した!リーダーは、谷の中で山を見る

質問です。 「日本でもよく知られている 次の4つの世界的企業は、起業時に 1つの大きな共通点…

休み明けの月曜日が1番憂鬱である科学的理由。月曜日にやるべきこと、金曜日にやるべ…

「月曜日は憂鬱だ」 多くの方が感じることです。 「サザエさん症候群」 なんて言葉があります…

100歳以上の高齢者が過去最多人数を更新!いつまでも大きな夢を描けるために何歳からでもして欲しい投資とは?

8万6,510人。 日本のある方達の人数です。 答えは・・・ とても喜ばしいことの反面 長い高齢者時代に不安を感じるのも 事実です。 そんなとき、私たちは今から 何に備えればよいのでしょうか? とても大切な研究を紹介します。 1.  高齢者たちの15,027個の夢を分析すると 1997年、ケベック・ア・ トロワリヴィエール大学  シルヴィ・ラピエールらの研究です。 65歳から90歳までの 高齢者708名の協力のもと 参加者の現状と個人的な目標・願望の 関係性につい

スキ
76