「4C速読・読書・学習法」大百科

40

○○(漢字2文字)に集中せよ!世界最大の検索サイトGoogleが10年前に予測していた「…

「ネットで検索すること」 いまや人類共通の習慣です。 「Googleで検索する」を略した「ググ…

大文豪ヘミングウェイの挑戦!たった6語の言葉で人を動かす物語は作れるか?

アメリカの広告業界には こんな小咄があります。 新米記者: 「この記事はとても大切なので …

3つの言葉をつなげれば、人は動く。昔話の時代から続く、「行動力」と「影響力」を生…

「むかし、むかし、あるところに」 お話の定番の始まり方です。 思えば「お話(ストーリー)…

【必見 特別誌上セミナー】最後にプレゼントあり!普通の読書法の後に待つもの・4C読…

まず最初に2つの文章をお読みください.。 信じられないかもしれませんが どちらか1つが「実…

なぜ37億円を手に入れた宝くじ高額当選者は、20ヶ月後に自ら命を絶ったのか?人生で本…

「『宝くじ』で人生逆転!」 多くの方が憧れることです。 一方で、宝くじが当たった人の 悲惨…

ハーバード大学で行われたカップル実験 人は自分の未来予測には甘く、他人の未来予測…

「世界は2人のためにある」 付き合いはじめのときは その関係が永遠に続くように思えます。 …

人間の赤ちゃんは【猿真似】をしない!私達は1歳の頃から、プロジェクト思考をやって…

1995年、世界的な発達心理学者 アンドリュー・N・メルツォフは こんな面白い研究を発表しまし…

18ヶ月の赤ちゃんですら、自分の先生を選んでいた!脳から考える「結局、伝わっていな…

「生後18ヶ月の子どもは新しい単語を  1回で学習する!」 あなたも私も乳児の頃は、脳の 情…

読書家ほど社交家になれる理由 脳は「顔の表情を見る」のも「文字の情報を読む」のも…

コンセントの穴や木目の様子が なんだ顔に見えてしまう。 そういうことってありますね。 「シ…

「とりあえず」「なんとなく」の学習が通じるのは赤ちゃんまで!脳から見た大人の学習…

2002年、スタニスラス・ドゥアンヌらの 研究チームは世界初の研究を発表しました。 生後2…