「4C速読・読書・学習法」大百科

54
+5

フルカラーで詳細な図解よりも、白黒の単調な図解の方が応用力がついた!教材はシンプ…

YouTubeをはじめ動画学習は 最盛期を迎えています。 また本であっても「図解本」や 「まんがで…

+6

読書は理性と感性の冒険旅行 本を読む人が脳の中でしている2つのこと

読書の秋ですね。 紅葉の時期もあり、外に行くか 本を読むか休日に迷う方も いるかもしれませ…

+8

2,300年前だって人生の転機は「本屋さん」にあった 今も成功者に愛される古代ギリシ…

「事業が失敗して無一文のときに ふらりと入った書店で1冊の本を 手に取る。そこに書いてあっ…

+4

スタンフォード式プレゼンの授業。数字の約12.5倍、相手の記憶に残る要素とは?

アメリカ屈指の名門校 スタンフォード大学。 そこで毎年、秀才ぞろいの 学生達を驚かせる あ…

+3

あなたも朝50万字の速読をしたことがある!速読を学ぶべき本当の理由

「速読はできるようになりたいですか?」 そう聞かれたら、なんと答えますか? たぶん誰でも…

+3

記憶力を上げるには、「落ち着かない」こと 感情体験が残る記憶を創る

「記憶術」 能力開発における 永遠のヒット商品です。 誰もが欲しい能力ですよね。 では、そ…

+4

富士山が日本一でなかった時代、推定年齢512歳のサメ、未知の臓器を去年発見。「常識…

「大正時代、富士山は日本一ではなかった」 「室町時代に生まれたかもしれない生き物が  発見…

+5

人が自分の一生モノの夢に最も向き合う瞬間とは?旅立った方々が教えてくれること

身近な方が亡くなるのは とてもつらいことです。 たとえ天寿をまっとうした場合も のこされた…

+5

20歳以上の男女が一番後悔しやすいことは、恋愛でも冒険でもない。人生の問題を解決す…

1989年、アリゾナ大学の リチャード・キニアは、 316名の参加者に 次のような質問をしました。…

天才メスチンパンジーが教えてくれる大人の学習と仕事の極意

「数字が苦手」「長文は苦手」 大人になってもよくある悩みです。 残念なことに学生の頃に、 …