マガジンのカバー画像

「4C速読・読書・学習法」大百科

70
4C|change(変化)・challenge(挑戦)・chance(機会)・choroi(ちょろい)! 既存の「読書会」・「速読」・「学習法」の 常識を覆すアウトプット主体 … もっと読む
運営しているクリエイター

#読書

47%の人が月に1冊も本を読まない日本で。本が与えてくれるのは、知識や情報では【な…

2018年(平成30年)文化庁は 「国語に関する世論調査」を発表しました。 中にはこんな統計が…

体感時間は一定ではない。オッドボール効果でラクに加速学習をしよう

「時間が止まって感じた」 交通事故一歩手前の瞬間や スポーツの決勝ゴールの瞬間など よく聞…

本はあなたのセルフイメージを上書きしてくれる 自分と向き合うのが苦手なあなたに

「自分の心の声に耳を傾ける」 正しい在り方として、 支持されていることです。 たしかに人…

【保存版】科学から見た速読の3つの嘘と1つの真実 5分間で2倍速になるコツも紹介…

「私はページの真ん中に 指を走らせる速読コースを受講し、 『戦争と平和』を20分で読むことが…

読書中の脳に起きるシンクロ現象 私達は物語の登場人物と本当に感覚を共有していた!

「物語に入り込む」 「登場人物に感情移入する」 読書の醍醐味の1つです。 しかし、近年こ…

読書は理性と感性の冒険旅行 本を読む人が脳の中でしている2つのこと

読書の秋ですね。 紅葉の時期もあり、外に行くか 本を読むか休日に迷う方も いるかもしれませ…

あなたが4歳~5歳の頃に受けた「話し方」の授業 大人の問いかけ・読み聞かせが可能性を広げる

あなたは話し方は誰から 学びましたか? プロでもない限りは 「なんとなくできた」という 感じでしょう。 人は一般に生後12ヶ月~18ヶ月の間に 初めて言葉を発します。 そして4歳~4歳半のうちに、 言葉を駆使して会話が できるようになります。 実はこれはすごいことです。 一言に口語といっても 音韻、意味、構文などの要素を 自然に理解していなければなりません。 もちろん、きちんと学ぶのは 小学校に上がってからです。 しかし、それ以前の教室がない時代に その大きな土台が

スキ
99

スタンフォード式プレゼンの授業。数字の約12.5倍、相手の記憶に残る要素とは?

アメリカ屈指の名門校 スタンフォード大学。 そこで毎年、秀才ぞろいの 学生達を驚かせる あ…

20年前に判明していた車の運転中のハンズフリー通話が怖い理由 人は注意を向けたもの…

携帯電話を手にしながら 車を運転することは危険行為として 禁止されています。 では、手を使…

18ヶ月の赤ちゃんですら、自分の先生を選んでいた!脳から考える「結局、伝わっていな…

「生後18ヶ月の子どもは新しい単語を  1回で学習する!」 あなたも私も乳児の頃は、脳の 情…

読書家ほど社交家になれる理由 脳は「顔の表情を見る」のも「文字の情報を読む」のも…

コンセントの穴や木目の様子が なんだ顔に見えてしまう。 そういうことってありますね。 「シ…

仕事探し中・学校選び中の方に朗報!この点さえズレなければ、選んだ環境はあなたの可…

先月、こんなニュースがありました。 コロナは教育のオンライン化を 途方もなく加速させまし…

「ちょっと待てよ」とつぶやける勇気 自粛生活の隠れた問題「認知的閉鎖欲求」の実態…

こんなニュースがありました。 あと数ヶ月後には、 多くの人は緊急事態宣言下の 自粛生活を遠…

目標達成の心理学と行動学|人は仲間や群れのために動く

「人の心は何で動くか?」 「どうしたら動かないではいられなくなるのか?」 ビジネスをする人の永遠の課題です。 「お金?」 「ロマン?」 「貢献?」 「愛?」 この点、アメリカの大手電力会社PG&Eの 面白いエピソードがあります。 1.社会的に意義があり、手間やコストも少なく、おこづかいまでもらえるのに、なぜ? 当時、PG&Eはエアコンにつなぐ 停電防止装置を顧客に提案していました。 折しも世界各国で電気使用量増加による 大規模停電が問題になっていました。 この装置は、

スキ
214