「4C速読・読書・学習法」大百科

47
+4

「技を盗め」「背中をみておぼえろ」は時間がかかりすぎる!英国を救った超短期職人ワ…

オンライン教育が全盛です。 あらゆるコンテンツがYouTubeや Udemyにあります。 しかし、価値…

20年前に判明していた車の運転中のハンズフリー通話が怖い理由 人は注意を向けたもの…

携帯電話を手にしながら 車を運転することは危険行為として 禁止されています。 では、手を使…

18ヶ月の赤ちゃんですら、自分の先生を選んでいた!脳から考える「結局、伝わっていな…

「生後18ヶ月の子どもは新しい単語を  1回で学習する!」 あなたも私も乳児の頃は、脳の 情…

読書家ほど社交家になれる理由 脳は「顔の表情を見る」のも「文字の情報を読む」のも…

コンセントの穴や木目の様子が なんだ顔に見えてしまう。 そういうことってありますね。 「シ…

「とりあえず」「なんとなく」の学習が通じるのは赤ちゃんまで!脳から見た大人の学習…

2002年、スタニスラス・ドゥアンヌらの 研究チームは世界初の研究を発表しました。 生後2…

なぜ人間は翼がはえなくても、空はおろか月まで行けたのか?生命の3大要素からはじま…

ちょっとムズカシイ質問です。 「現在の生物学では  3つの能力がそろってはじめて 『生物』…

「ちょっと待てよ」とつぶやける勇気 自粛生活の隠れた問題「認知的閉鎖欲求」の実態…

こんなニュースがありました。 あと数ヶ月後には、 多くの人は緊急事態宣言下の 自粛生活を遠…

なぜ一言も話さない女子がクラスの人気投票でダントツ1位になったのか?ザイアンスの…

ピッツバーグ大学 リチャード・モアランド教授は こんなユニークな研究をしました。 受け持っ…

目標達成のコツは自分の脳と仲間の脳に「お任せ」すること 聖書の叡智を理工系最高峰…

こんな言葉を知っていますか? 「求めよ、さらば与えられん」 知っている方も多いでしょう。 …

脳科学が明かす真実!対話の鍵は、話し手ではなく、「聞き手の脳」にあった。読書家ほ…

「本ばかり読んでいる人は  生の人間と上手くやっていけない」 下手したら100年以上前からあ…