マガジンのカバー画像

レイキ大百科

94
日本発祥世界1,000万人が実践する 【健康】【開運】【能力開発法】【癒し】の レイキ 本マガジンは、27年間、48,000人以上に、レイキを普及し、 「癒しの手」「癒しの力」… もっと読む
運営しているクリエイター

#望月俊孝

計測すれば改善される 食事制限を一切行わない「歩くだけダイエット」が科学的に成功…

「食事制限を行わないダイエット」 なんて聞けば魅力的ですよね。 もちろん最終的には、食生…

あなたはすぐに幸せになれる薬があったら飲みますか?人は幸せになりたい以上に自分で…

「人生の満足度が絶対上がる薬が  あったら飲みますか?  一切副作用はありません」 あなた…

キーワードは「映画館」と「ポップコーン」。習慣を続けるのも断ち切るのも鍵は1つ。

習慣についての問題は2つです。 「良い結果につながる習慣を続けたい」 「良い結果の妨げとな…

問題は上流で予防しよう リターン6倍以上の問題を予め防ぐ方法とは?

「いざというときに強い」 「問題解決がはやい」 「最悪のときに頼りになる」 そんな【火消し…

意志が揺らぐ時にこそ、習慣が助けてくれる ブレない自分を作るために習慣の準備をし…

「自分の気持ちを優先しよう」 「自分の心の声に従おう」 現在ではポジティブに捉えられる言…

上を向くとポジティブに、下を向くとネガティブに 感情はほんの数ミリの身体の使い方…

「上を向いて歩こう」(坂本九)という 名曲があります。 涙が出そうな悲しみを 上を向くこと…

全盲の金メダリスト河合純一さんが視覚を失ってから手に入れたものとは?四感を活用すると世界は鮮明にみえる

「実は水泳は目が  見えなくなってからのほうが  面白くなったのです。」 2016年、日本人初の パラリンピック殿堂入りを 果たした元水泳選手の 河合純一さんの言葉です。 5歳から水泳をはじめ河合さんは 15歳で先天性ブドウ膜欠損症で 視力を失います。 しかし、不屈の努力で1992年 バルセロナパラリンピック全盲部門に出場、 その後金メダル5個を含む21個のメダルを 獲得されています。 河合さんが出場されたのは、S11(全盲の部)。 参加選手は全員、公平性を保つため

スキ
22

あなたの感じる時間が長くなれば、その分だけ情報処理力が高まる!時間の「見える化」…

「通勤・通学の行きと帰りと  電車に乗っている長さの  感覚が違う」 体験した方も多いでし…

実は断言するより曖昧な方がやる気が出る モチベーションを上げるには迷うことが必要

「やるか、やらないか、だけだ。  試しにやってみるなんてものはない。」 スター・ウォーズ…

身体の温かさは、心の温かさにつながっていた!サルも人間も持つ愛の仕組むとは?

「愛を科学で測った男」 そう呼ばれた異端の心理学者が ハリー・フレデリック・ハーローです…

他人を助けることで寿命が延びる 助けられることが増えても、助けることをやめない。

2003年、ミシガン大学の ステファニー・L・ブラウンらは 興味深い研究を発表しました。 65歳…

人生戦略 まずは持ち時間を増やす そして最高の時間の節約とは?

「お金」、「時間」、「幸せ」 あなたはどれが欲しいですか? 全部? たしかにそうですよね…

自己ベストは「休む」恐怖の 向こうにある 休みたくても休めない人への処方箋

2013年、オーストリアの キッツビュールでは ITU世界トライアスロン大会が 開催されようとして…

すべては「平凡」に近づいていく 成功者から学ぶべきは【失敗】事例と【普通】のときの習慣

「お父さんとお母さんの身長が高いと  子どもの身長も高くなる」 遺伝からすれば、こうなるのが常識です。 でも意外とそうでないことって 多いですよね。 この点を最初に検証したのが、 生物学者フランシス・ゴルトンです。 「身長の遺伝における平凡への回帰」 (1886年)という論文では、 高身長の両親のときは子どもの身長は 予想より低く、低身長の両親のときは 子どもの身長は予想より高めである ことが記されています。 もちろん例外はあるでしょう。 ここで大切なのは「平凡へ

スキ
64