「4C速読・読書・学習法」大百科

51
+3

あなたが4歳~5歳の頃に受けた「話し方」の授業 大人の問いかけ・読み聞かせが可能性…

あなたは話し方は誰から 学びましたか? プロでもない限りは 「なんとなくできた」という 感…

+4

スタンフォード式プレゼンの授業。数字の約12.5倍、相手の記憶に残る要素とは?

アメリカ屈指の名門校 スタンフォード大学。 そこで毎年、秀才ぞろいの 学生達を驚かせる あ…

+3

記憶力を上げるには、「落ち着かない」こと 感情体験が残る記憶を創る

「記憶術」 能力開発における 永遠のヒット商品です。 誰もが欲しい能力ですよね。 では、そ…

+5

やっぱり、プレゼンは彼から学べ!Apple創業者スティーブ・ジョブスは「寄り添い」の…

「プレゼンは、スティーブ・ジョブスに学べ!」 などと今更言うのは、あまりにベタすぎます。 …

+4

「技を盗め」「背中をみておぼえろ」は時間がかかりすぎる!英国を救った超短期職人ワ…

オンライン教育が全盛です。 あらゆるコンテンツがYouTubeや Udemyにあります。 しかし、価値…

独学で上達した分野こそ、多人数クラスにすすんでほしい理由 人の目が成長につながる…

「独学」か「集団学習」か? オンラインが発達した今、 改めて問われている問題です。 「YouT…

たった1ステップで発想力が11%上がった方法とは?シカゴ大学が証明した簡単・無料の…

「新しい発想がでてこない」 子供から国の宰相まで悩むことです。 大人の教育では最重要課題で…

大文豪ヘミングウェイの挑戦!たった6語の言葉で人を動かす物語は作れるか?

アメリカの広告業界には こんな小咄があります。 新米記者: 「この記事はとても大切なので …

私達が「死ぬ」ことよりも恐れるべきもの あなたが見ている世界 見てない世界

問題です。 次の写真をごらんください。 ▲写真提供 shutterstock さて、あなたの視線は写…

なぜ人間は翼がはえなくても、空はおろか月まで行けたのか?生命の3大要素からはじま…

ちょっとムズカシイ質問です。 「現在の生物学では  3つの能力がそろってはじめて 『生物』…